クエン酸の効果まとめ 美肌・美髪効果

 [投稿日]2016/07/12

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は6分で読めます

powder-snow-496875_640

クエン酸は食べると健康に良いし、
掃除に使っても良し。

美肌効果も高くて、
嫌になるほど多機能w

クエン酸掃除については、
別にまとめているので、
ここでは主に

・美容
・健康

についてまとめています。

ニキビのピーリングや脇の黒ずみ解消

クエン酸は、水に溶かすと
弱酸性を示します。

つまり、
健康な肌と同じくらいの
PH値
となっています。

水にちょっとのクエン酸を加えて
洗顔するだけでも、
肌のPH値が弱酸性に保ちやすく、
肌の調子を整えやすくなります

クエン酸を使えば、
肌に余計な負担をかけずに、
肌トラブルに作用してくれます。

ニキビのピーリングに

エステや美容外科で受けられる
ピーリングと言えば一般的に、
化学成分を使います。

その分、効果が強くなるわけですが、
肌への負担が心配。

クエン酸だと逆に、
ピーリング効果はそれほど強くない
けれど、肌への負担が軽くて済みます。

10%濃度を目安に、
クエン酸水溶液を作り、
肌の気になる部分へ
優しく塗っていきます。

5分前後置いたあと
水でしっかり洗い流す
ようにすればOK。

クエン酸の効果で、
皮膚表面の古い角質を溶かし、
皮膚の新陳代謝を促してくれます

始めは週1回を目安に初めて、
肌の様子を見ながら、
週に2回とか1日おきとか
頻度を増やしても良いです。

脇の黒ずみもピーリング!

脇にできる黒ずみも、要するに
古くなった角質が肌に残っている証拠

角質をなくして、
肌の新陳代謝が促されれば、
黒ずみも消せるわけです。

ニキビのピーリングの時と同じように、
10%濃度を目安にクエン酸水溶液を作成。

それを黒ずみがある部分に、
5分くらいを目安に塗布

その後、しっかり洗い流します。

これを週1回くらいから始めて、
頻度を調節しながら、
続けてみてください。

シャンプーのトリートメントにもなる?

シャンプーはアルカリ性です。

アルカリ成分が、
髪についた汚れなどを
洗い流してくれるわけです。

ただ、シャンプーのアルカリ成分は、
体に決して良いもじゃありません。

洗い残しがあったりすると、
髪に余計なダメージを与えます

そこで、1%濃度のクエン酸水溶液で、
シャンプー後の髪をすすぐと、
シャンプーの洗い残しも
中和させて取り除けます

クエン酸水溶液で
すすいだ後ももちろん、
普通の水でしっかりと、
すすぐようにしましょう。

食品の苦みを和らげたり里芋の皮むきなんかにも使える

料理をするときにも、
クエン酸が活躍します。

口に入れると酸っぱい
弱酸性

という性質を
うまくいかせるわけです。

ゴーヤなどの苦味消しに

クエン酸の酸味が、
苦みを中和できます。

大根おろしが辛すぎたり、
ゴーヤの苦味が強い場合、
クエン酸をちょっと混ぜると、
味がまろやかになります

里芋・山芋の皮むきに

皮をむけばむくほど、
ヌルヌルして手がすべりやすく
なりますよね。

そこで1%程度のクエン酸水溶液に、
30分ほどつけると、あら不思議。

皮が手でもむけるようになります

お弁当用のごはんの劣化防止に

ご飯を炊くときに、
少量のクエン酸を混ぜても、
味が邪魔をしません。

米一升に対して、
2グラムが目安。

クエン酸の効果によって、
かびたり腐るのを
防ぐことができて、
お弁当向きです。

ごぼう、うど、レンコンの変色防止

ごぼうとかは、
切って置いておくと、
どんどん色が変わります。

けれどもクエン酸水につけておくと、
変色を防ぐことができます

濃度は1%弱が目安

竹の子の保存

竹の子は
保存が難しい食品。

さすがに生で保存はできないものの、
水煮した竹の子をクエン酸で長期保存
できるようになります。

やり方は簡単で、
クエン酸水に入れるだけ。

濃度は1%が目安。
食べるときには、
1時間くらい水に着ければ、
クエン酸がなくなります。

竹の子のあく抜きに、
重曹を使っていた場合には、
重曹成分を中和させる
こともできます。

漬物の保存に

塩分が低いと漬物も
悪くなりやすいですよね。

そこでクエン酸を加えると、
劣化を防ぐことができます。

クエン酸の量は、
塩の量に対して、
5%程度が目安
になります。

味噌のカビ防止に

味噌にもカビが生えます。

そのカビ防止のために、
クエン酸が使えます。

加える量は、
塩の量に対して
5%弱が目安
になります。

食欲不振や抗酸化作用痛風予防のサプリとして

クエン酸を摂取することで、
様々な健康効果が期待できます。

さらに、
ミネラルの吸収を助けてくれる
効果もあります。

1日の摂取するクエン酸の量は、
2g~5gが目安。

ちなみに、
梅干し1個に0.35g、
レモン1個に1.5~4g
含まれています。

体に入ると2時間くらいで
あっという間に代謝されるので、
朝・昼・晩みたいに、
頻度を増やして口にすると良いですよ。

抗酸化作用

老化の原因の一つと言われているのが
活性酸素
クエン酸はこの活性酸素
をなくしてくれます。

正確には活性酸素とクエン酸が反応して
エネルギーが生まれる仕組みになっていて、
結果として活性酸素が消える、というわけです。

食欲不振

酸っぱいものを口にすると、
唾液の分泌が促されます

唾液の量が増えると、
それにつられて胃液の量
も増えます。

胃液が増えると
胃の活動が活発になり
食欲アップになります。

血流改善と成人病予防

クエン酸は、
肝臓の働きを助けて、
脂肪の代謝を促します

体内の老廃物を分解・排出
も促されるので、
血流改善につながります。

ストレスを感じやすく、
食生活が乱れると、
血液がドロドロになりがち。

血液がサラサラになれば、
成人病予防にもなります。

血圧の安定

血圧上昇には
ACEという酵素が関係している
と言われています。

クエン酸には、
ACEの働きを抑制する効果がある
と言われています。

血圧が正常値を維持できる
ようになれば、高血圧はもちろん、
心筋梗塞や狭心症
と言った疾患の予防になります。

ミネラルの吸収

クエン酸には、
キレート作用
という機能があります。

カルシウムやマグネシウム、鉄
といった金属ミネラル成分が、
酸化するのを防いでくれます

キレート作用のことを指して、
抗酸化作用があると言われる
こともあります。

金属ミネラルは酸化されてしまうと、
本来の効果が発揮できなくなってしまいます。

クエン酸が
ミネラル本来の効果を
酸化から守ってくれるわけです。
カルシウム、マグネシウム、鉄分など

口臭予防

クエン酸を口に入れれば、
唾液の分泌が促され、
菌の繁殖を抑えられます

口臭の原因の一つは、
口が渇いて菌が繁殖
している点もあります。

ちなみに
クエン酸自体には、
殺菌効果はありません

菌を殺すんじゃなくて、
あくまでも予防になるだけ。

菌が増えるのを防ぐだけ、
という位置づけになります。

体臭予防

体臭がひどくなるのも、
やはり菌が原因の一つ。

肌表面が正常な弱酸性
になっていれば
菌の繁殖を防ぐことができます。

お風呂に入るときに
クエン酸を少し混ぜて、
肌を弱酸性にさせやすく
すればよいです。

咳やのどの痛みの緩和に

コップ1杯100cc位の水に、
クエン酸1グラムくらいを入れ、
それでうがいをするだけ。

これだけで、
喉が楽になります。

痛風・尿路結石予防

痛風も尿路結石も、
尿酸が主な原因。

尿によって尿酸は排泄されますが、
尿酸が増えすぎたりすると
体の中に蓄積されやすくなります。

尿酸のPH値はアルカリ性。

そこで尿のPH値を
できるだけ酸性に近づけることで、
尿酸の代謝を高める
ことができます。

クエン酸は弱酸性です。

クエン酸を定期的に摂取することで、
痛風・尿路結石予防
につながるわけです。

便秘

クエン酸には、
腸の蠕動運動を促す
効果が期待できます。

腸内環境を酸性に近づけることで、
乳酸菌・ビフィズス菌など善玉菌
が活動しやすくなります

それに対して、
悪玉菌の活動が鈍くなるため、
便秘解消に効果的です。

オリゴ糖や梅干しで便秘解消効果アップ!

ちなみに、便秘解消には、
腸内環境を整える以外にも、

食物繊維の摂取
善玉菌を増やす

ことも大切。

この二つを実現するには、
それぞれ
梅干
オリゴ糖
が適しています。

梅干には食物繊維もたっぷり!

梅干にもクエン酸が
含まれています。

そのほかにも果肉には、
水溶性・不溶性食物繊維が両方
含まれています。

水溶性食物繊維は
水に溶けて柔らかくなります。

便に混ざることで柔らかくなり
排便がスムーズになります

不溶性食物繊維は、
腸内で水分を吸収することで、
数十倍に膨らみます。

すると腸壁を刺激して、
超の蠕動運動を促し、
便通が良くなります

さらに梅干しには、
マグネシウム
も豊富です。

マグネシウムは、
腸に水分を集めてくれるので
食物繊維の働きを助けてくれます。

クエン酸単体よりも
梅干を食べたほうが、
便秘解消効果がより高くなる
期待が持てます。

オリゴ糖で善玉菌を増やそう

オリゴ糖もブドウ糖や果糖
といった糖質の仲間。

けれども決定的に違うのは、
胃や小腸で消化されずに腸まで届くこと

血糖値を上げることがないので、
糖質制限中の甘みを加える
という使い方もできます。

オリゴ糖が善玉菌のエサになって、
善玉菌の増加に一役買ってくれるので、
便秘解消には効果的というわけです。

副作用もほとんどないので、
赤ちゃんにも飲めるんですが、
おすすめはやはり100%天然成分のタイプ。

液状タイプだと、
余計な添加物が混じっている
ことが多いので粉タイプがおすすめ。

ちなみに、
ネット通販でに入るオリゴ糖の中では、
カイテキオリゴが評判です。

粉タイプで100%天然成分

全額返金保証もついているので、
オリゴ糖をこれから使おうと思っている人
には特に選ばれています。

https://www.origotou.com/

まとめ 副作用にも注意をしてね

クエン酸を取りすぎても、
結局は代謝されてしまうので、
副作用の心配はほとんどありません

けれども注意したいのは、
実はの方。

クエン酸が歯の再石灰化を邪魔して、
歯が溶けやすくなる
可能性があります。

歯はそもそも、
食べ物に含まれる酸の影響で、
ミネラル分が溶け出しています。

それを唾液に含まれる
カルシウムなどによって
再石灰化させて修復する
仕組みになっています。

クエン酸がこの仕組みを邪魔する
こともあり得るので、
量を取りすぎないようにすること

もし歯が気になるようならば、
水に溶かしたクエン酸を
ストローで飲むようにすると
歯に直接つくのを防げます。

関連記事

  1. figure-879209_640

おすすめカテゴリー記事

  1. IMG_1872

最近更新した記事

  1. エンジン振動が大きい原因と対策|エンジン振動抑えるには添加剤? 2018/05/24更新
  2. タイヤの空気圧は高め?低め?スタッドレスタイヤの空気は? 2018/05/24更新
  3. 四季倶楽部ホワイエ箱根口コミ|箱根で温泉ならホワイエ箱根もおすすめ 2018/05/24更新
  4. 8ナンバーの自動車税|ハイエースキャンピングカーの税金や維持費は? 2018/05/24更新
  5. 花見ブルーシート|花見に最適なブルーシートの大きさの目安は? 2018/05/24更新
  6. テアテ効果口コミ|テアテはニキビに効果なし?ニキビ増えた? 2018/05/24更新
  7. アイアクト評判口コミ|アイアクトは眼瞼痙攣に効果なし?最安値は? 2018/05/24更新
  8. ほうれん草嫌い|ほうれん草苦手でも食べられるおひたしや胡麻和えレシピなど 2018/05/24更新
  9. 【実話】自動車保険にぼったくられて危うく家庭崩壊しかけた話 2018/05/24更新
  10. もみかえしの頭痛・吐き気の治し方|マッサージ揉み返しの治し方 2018/05/24更新
  11. 夏ディズニーの暑さ対策|夏ディズニーの服装は?冷えピタで熱中症予防できる? 2018/05/24更新
  12. 北鎌倉のあじさいと御朱印|北鎌倉の回り方や北鎌倉から鎌倉への移動 2018/05/24更新
  13. グアムのクレジットカード|グアムでJCBカード使える?サインやキャッシングは? 2018/05/24更新
  14. スーツ脇臭い|脇が臭いスーツの臭い取りやスーツの脇汗対策 2018/05/24更新
  15. ベビーカー付きで池袋・鎌倉アクセス|ベビーカーで鎌倉散歩はあり? 2018/05/24更新

アーカイブ

これからアルバイト探し