宇宙兄弟の感想 独断で選ぶ名言・名場面

 [投稿日]2016/07/28[最終更新日]2017/08/25

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は4分で読めます

ut

宇宙兄弟と言えば、
伏線
名言
が秀逸なマンガ
じゃないでしょうか?

特に名言に関しては、
こんな本まで出版
されるくらいですかねw

宇宙兄弟 心のノート 「メモしたくなる言葉たち」

ちなみに「心ノート」っていうのも、
六太がパイロット教習をしてもらっていた
デニール・ヤングの名言ですね☆

独断で選ぶ名言

南波六太

グーみたいな奴がいて
チョキみたいな奴もいて
パーみたいな奴もいる
誰が一番強いか答えを知ってる奴はいるか?

JAXAの宇宙飛行士の最終選考で、
宇宙ステーションでの模擬生活を
送っている最中の事。

なかなかかみ合わないメンバーに、
六太が思わず口に出した言葉。

まとめようとせずに
それぞれの個性をお互いに理解して、
お互いに認め合えばよい

そんな意味にとれますね。

リック

人生はいつ終わるか解らねえんだ。
テンション上がらねえ事に時間使ってる暇はねえ。

ピコとビンスの幼馴染で、
田舎の町で共に宇宙飛行士の夢を語り、
実際にロケット実験をしていたメンバー。

3人の中で最も情熱を持ち、
最も行動力があったものの、
不運な事故に遭い帰らぬ人に。。

福田直人

私の夢は、まだ年をとっていない

JAXAの最終選考の最中、
家庭を顧みずに仕事に没頭していた
シーンの回想が挿入されます。

家族から、挙句の果てには
「あなたは何一つ夢をかなえてないじゃない」
とまでは言われたものの、
福田さんは迷いを断ち切り前を向ききます。

金子・シャロン

悩むなら なってから悩みなさい

まだJAXAの選考試験を
受けている最中。

六太がほかの候補者の、
志望動機に感銘を受けます。

特に大義もなく宇宙飛行士を
目指すことに迷い始めるものの、
シャロンがそっと背中を
押してあげたシーンでの一言。

吾妻 滝生(あずま たきお)

死ぬ覚悟なんていらねえぞ
必要なのは ”生きる” 覚悟だ

今の世の中、生きるか死ぬか?
なんていう場面に遭遇する
ことなんてないものの。。笑

覚悟を持つときに、
後ろ向きに考えるか?
前向きにとらえるのか?
その差は大きいんじゃないでしょうか?

ピコ

ネクタイを締める理由なんてのは
1コしかねぇ
仕事が無事に終わった後に
”緩める”ためだ

社会人になって
仕事をするようにならないと、
この言葉の意味というか重みは、
わからないでしょうねww

独断で名場面 ベスト3

名言だけ上げても面白くないので、
今度は個人的に、
印象深いシーン
をベスト3で発表!笑

3.福田さんと握手

JAXAの最終選考で、
なぜ福田さんが時計を壊したのか?

他のメンバーに先駆けて、
その理由を六太が
ようやく悟ったシーン。

最初は何が何なんのか、
理解不能でしたが、
グリーンカードによる
指示だったんですよね^^;

グリーンカードの存在を
すっかり忘れていたため、
こんな結末を迎えたことに、
思わず胸が熱くなりましたww

ただこの件をきっかけに、
逆に六太チームの結束が強まり、
2人の合格者を出したんじゃないか?
とも感じます。

2.公園で合格通知

星加正にわざわざ近くの公園に呼び出されて、
宇宙飛行士の合格通知を直接受け取るシーン。

このシーンの前に、
星加さんが候補者選定会議の場で、
南波六太を不合格にしようとする人たちに対して、

情をはさむなってんならパソコンにでも決めさせりゃいい
人を選ぶのは結局「情」の部分でしょう
私は南波君と仕事がしたいと思いました
だから彼を推すんです

こんなセリフを言っていること。

そして、星加さんは小さい頃の
六太と日々人のことを覚えていて、
六太がようやくそのことを思い出したこと。

こういった前置きがあってからの
合格発表だったし、星加さんの

我々JAXAは君を…君を、宇宙飛行士として迎えます

なんていう言い方も、
粋なところがありますよね!

1.ブライアン人形で命拾い

僕の中で最大の名場面は、間違いなく
日々人が月面で事故に遭遇し、
ブライアン人形のおかげで命拾いをするシーン。

月面にある深い溝へと落下し、
重傷負ったダミアンを背負って脱出を試みる日々人。

なんとか地表へとたどり着くのの、
酸素は残りわずか。

基地がある場所まで、
とてもたどり着くことはできません。

フレディとバディが
ビートルで事故地点へ急ぐものの、
酸素は確実にもちそうにない。

そんな日々人の絶体絶命の時に、
きらりと光る物体が目に入り、
誘われるように向かうとそこには、、

ブライアン!?

事故で死んだはずのブライアンと共に、
ブライアン人形が!

さらにそのそばには、
酸素生成ローバー
BRIAN
が到着するという幸運。

ブライアンという、
誰もが尊敬する宇宙飛行士であり、
事故で散っていった英雄に助けられる
演出が絶妙だったなと。

宇宙兄弟のその後の展開を見ていると、
正直なところ、ここが最大の名場面
だったように思えます^^;

目標は足元から見つかる

宇宙兄弟はビジネス的な名言が多く、
ビジネス書として扱われる側面
もありますよね。

ある意味、
宇宙飛行士版の島耕作
みたいな。笑

そこで僕から見てビジネス的に、
宇宙兄弟から学ぶとしたら、
何かあるかな?と考えた結果、、、

六太がやりたいことを悟るシーン
かなと。

六太は宇宙飛行士になってからも、
特に目標もなく宇宙を目指していた
わけです。

そんな時に、シャロンとの思い出
を振り返ることがあり、
シャロンと約束を交わしていたこと
を思い出します

月面に宇宙飛行士として行って
「シャロン望遠鏡」を建てる

そしてシャロンの亡き夫(金子進一郎博士)
が「シャロン」命名した小惑星を、
より大きくはっきり見えるようにする。

このエピソードを思い出して六太はようやく、
シャロン月面展望台
に向けて力強く前を向き始めます。

自分探しの旅は無限ループ

「インドにって自分探しをする」

こんなことを言う人もいるらしいですが、
インドに行ったって自分は見つかりません。

じゃぁ、インドネシアなら見つかるか?
とか、そんなわけじゃないし、
どこに行ったって、
自分が見つかることはないでしょう

自分を見つけるにはどこに行けばよいのか?

六太の例にあるように、
そもそも答えを自分の外に
求めることが間違い。

自分の内側ときちんと向き合って、
自分自身ととことん会話することで、
本当の自分が見つかるものです。

旅をするにしてもインナートラベルです。
自分の内側をどんどん探る旅
をしましょう。

自分が今までどんな経験をしてきて、
どんな風に反応してきたか?昔の夢は?目標は?

そんなことを思い出していくことが、
自分を見つけるために本当に
必要なことじゃないでしょうか?

関連記事

  1. man-320276_640
  2. kagi
  3. umimati
  4. jpop
  5. img_2
  6. woman-565127_640

おすすめカテゴリー記事

  1. man-320276_640
  2. woman-565127_640
  3. 20151123211713
  4. A5A4A5F3A5BBA5D7A5B7A5E7A5F3
  5. ut

アーカイブ

これからアルバイト探し