オボエール効果口コミ|オボエールに物忘れ改善効果なし?

 [投稿日]2017/12/19[最終更新日]2018/05/29

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は6分で読めます

若いころに比べて集中力が続かなくなったり、
物覚えが悪くなってしまうのは、
年齢の影響ももちろん考えられます。

けれども、同じくらいの年代に比べて、
うっかりすることや、判断力が鈍くなるのは、
年齢以外の要因が絡んでいると考えられます。

具体的には、脳に十分な血液が循環していなかったり、
脳の活動に必要なエネルギーが不足してしまい、
脳が持っている機能を十分に発揮できなくなっているんです。

脳だって、筋肉や内臓と同じで、
血液によって栄養や酸素が運ばれなければ、
正常な活動を続けることはできなくなるし、
当然、脳疾患のリスクも高くなってしまいます。

オボエールは中高年の記憶力や物忘れの悩みを
改善するために開発された脳活サプリメントです。

オボエールには、

  • イチョウ葉由来フラボノイド配糖体
  • イチョウ葉由来テルペンラクトン

という、脳の血流を増やす効果を備えていることが、
臨床実験の結果によって判明している栄養分を配合。

そして中鎖脂肪酸を多く含むココナッツオイルによって、
脳の活動に必要なエネルギー源(ケトン体)を
オボエールが効果的に脳に補ってくれます。

実際にオボエールを飲んだ人たちからは、
こんな口コミが寄せられてます。

頭が、サッパリします。 オボエールは値段的にも、継続することが可能。

親の痴呆防止と現役世代の頭脳パフォーマンス維持が目的です。オボエールの効き目はあると感じています。

仕事の効率が上がるようにリピしてます。オボエールを 飲まないと不安になるので! 子供たちも愛用してます!

オボエールには疲労回復に必要な
アルギニンというアミノ酸を多く含む
もろみ酢も成分の一つとなっていますから、
疲れやすい体を癒す効果も期待できます。

オボエールの通常価格は1ヶ月分・60粒入りで
3996円+送料となっていますが、
定期購入にすると割引価格が適用されます。

初回限定で3016円OFFの980円+送料無料。

オボエールの場合、1回のみで解約も休止もできるので、
980円が実質的な最安値になりますよ。
↓↓↓

オボエールがオススメの人

  • 若いころに比べて物覚えが悪くなった
  • テキパキと判断できなくなってきた
  • ぼんやりすることが多くなった
  • 重要な会議にも集中力が続かない
  • 気が付くと違うことを考えている
  • 出がけに忘れ物が増えた
  • 物忘れを注意されることが増えた
  • 朝食べたものがぱっと思い出せない
  • 顔を覚えていても名前を忘れることが増えた
  • メモしても忘れてしまう

物忘れやうっかりが増える原因と対策

物忘れがひどくなったりうっかりすることが多くなるのは、
脳機能が低下してることが原因。

脳は大きく分けると、大脳新皮質、大脳辺縁系、脳幹
という3層構造となっています。

脳幹(視床下部など)は主に
生命維持の基本的な活動をコントロールしています。

呼吸や心臓の鼓動、発汗、無意識時のまばたきなどが、
脳幹を通じて自律神経がコントロールしています。

大脳辺縁系は「動物脳(爬虫類脳)」という別名があり、
動物としての基本的な情動・記憶などを
コントロールしています。

私たちが何かを覚える時には、大脳辺縁系にある
「海馬」という組織が機能しています。

海馬によって情報の重要度が判定され、
重要な情報は脳に蓄えられ、
その他の情報はどんどん捨てられる仕組みになっています。

物忘れやうっかりが増えているということは、
海馬の働きが鈍っていることが大きな要因として考えられます。

ちなみに、大脳新皮質はというと、主に人間性を司る部分。

論理力や理解力、他人を思いやる共感力などは、
大脳新皮質で行われています。

脳の中では、各組織ごとに違った役割をしているわけですが、
これらの組織がどんなきっかけで活動力が低下するのかというと、

  • 脳の血流不足
  • 脳のエネルギー不足

という2点が考えられます。

脳の血流不足

脳には海馬や脳幹、前頭前野など、
様々な組織があるものの、結局は、
1000億個にも及ぶ脳神経細胞(ニューロン)によって
構成されています。

ニューロン同士がお互いに
手をつなぎ合うようにつながりを持つことで、
情報伝達をしたり、情報の意味を解釈したりしています。

脳神経細胞はその名の通り「細胞」ですから、
酸素や栄養がなければ活動することができません。

脳神経細胞に対して
十分な酸素や栄養を供給できなくなれば、
脳の働きも鈍くなってしまうわけです。

脳に酸素や栄養を運んでいるものといえば、
もちろん、血液です。

脳への血液循環が悪くなることで、
脳の活動が鈍くなってしまいます。

脳のエネルギー不足

脳の活動には酸素や栄養だけじゃなく、
エネルギー源だってもちろん必要。

脳以外の組織(筋肉や内臓など)であれば、
糖質と脂質からエネルギーを生み出せます。

けれども脳に関しては構造が少し特殊で、
ケトン体と呼ばれるモノが必要となります。

血液が脳に到達すると脳関(血液脳関門)という部位で、
脳に送られる成分・そこで止められる成分が厳しく選別されます。

血液脳関門はBBB(Blood Brain Barrier)とも呼ばれ、私たちの大切な脳へ有害な物質が入らないように調節する関所のような役割があります
参考サイト:ヘルシーパスブログ

身体を動かすエネルギーは通常、脂質や糖質ですが、
脳関は脂質や糖質をそのまま受け付けてくれません。

ケトン体という状態になって初めて、
脳のエネルギー源として使えるようになります。

ケトン体を生み出すためには、
糖質をいくつかの過程を経て、
化学的に変換しなければいけません。

年齢が若いうちであれば、
ケトン体を活発に生成できるものの、
年齢が進むとケトン体の生成力も低下。

脳に十分なエネルギーを供給できず、
脳の活動に支障をきたすようになります。

オボエールに期待できる効果

オボエールは中高年の脳の悩みを
解決するために開発されたサプリメントです。

主に、下記のような効果がオボエールに期待できます。

  • 脳の血流を改善!
  • 中鎖脂肪酸で脳にエネルギー供給
  • αリノレン酸で脳機能活性化!

脳の血流を改善!

オボエールの最大の特徴は、

  • イチョウ葉由来フラボノイド配糖体
  • イチョウ葉由来テルペンラクトン

という2種類の成分を配合していること。

この二つの成分の働きによって、
血液を凝集させて、血液の流れを悪くしてしまう
血小板活性因子を阻害。

ドロドロとした血液の粘度を下げてサラサラにするので、
脳の血流を改善してくれるわけです。

イチョウ葉由来フラボノイド配糖体
イチョウ葉由来テルペンラクトン
の効果は、臨床実験によって証明されています。

機能性表示食品
消費者庁届出番号C81

中鎖脂肪酸で脳にエネルギー供給

ケトン体とは、

  • アセトン
  • アセト酢酸
  • β-ヒドロキシ酪酸

という3つの物質の総称です。

中鎖脂肪酸も脂質の一種ですが、
通常の脂質(長鎖脂肪酸)とは違い、
摂取するとすぐに肝臓に運ばれて吸収されます。

脂質というのは本来であれば、
糖質を使い切った後に、エネルギーに変換されます。

けれども中鎖脂肪酸は素早く吸収されるため、
いち早くエネルギーとして使われます。

具体的には中鎖脂肪酸によってケトン体の生成が促され、
脳にどんどんエネルギーを供給してくれるわけです。

αリノレン酸で脳機能活性化!

αリノレン酸は不飽和脂肪酸の一種です。

αリノレン酸が分解されることによって、
DHA・EPAが生成されます。

DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、
どちらも脳の神経活動にかかすことができない物質。

脳神経細胞同士の情報のやり取りをスムーズにしてくれます。

ちなみに、DHA・EPAは
血液中のコレステロール成分を分解して、
血液をサラサラにしてくれる効果も持っています。

血液循環がますますよくなり、
脳の活動を強力にサポートしてくれますよ。

副作用の心配も低い!

イチョウ葉にはギンコール酸という
刺激物(アレルギー物質)が含まれています。

大量に摂取をするとアレルギー反応を起こすことがあり、
業界基準で5ppm以下にするように指導されています。

オボエールの場合、 ギンコール酸の割合がさらに、
1ppm以下にまで抑えらえているので、
1度に1箱一気に飲むようなことをしなければ、
体調を崩す心配もほとんどありません。

オボエールの効果的な飲み方

オボエールはどんなふうに飲むのが良いのかというと、
特に決まりはありません。

朝昼晩のどのタイミングに飲んでも良いんですが、
効果を少しでも高めるなら食後に飲むよりも、
食前にオボエールを飲むのがオススメです。

私たちが食べ物から栄養を吸収する際には、
胃の中でまずは胃酸によって消化されなければいけません。

胃酸の強さは常に一定ではなくて、
お腹の中が空っぽの食前が最強で、
食べ物が詰まっている食後が最弱になります。

オボエールの成分をしっかり吸収するには、
食前に飲むのがよさそうですね。

肩こり改善やストレッチも大切

血流を妨げるのは、コレステロール値など、
血液の粘度が高くなることだけじゃありません。

肩こりなどの筋肉のコリも、
血管を圧迫して血流を妨げる要因となります。

特に肩こりや首のコリというのは、
脳への血流を直接的に妨げます。

肩こりもできるだけ改善するように意識をしましょう。

おすすめなのは、毎日継続して、
ラジオ体操をすることです。

深く十分な睡眠をとる

脳が疲れてしまっていたら当然、海馬の働きも衰え、
物覚え(記憶力)は落ちてしまいます。

脳の働きを活発化させるためには、やはり睡眠が重要です。

睡眠時間を長く取ればとるほど良い訳ではなくて、
浅い睡眠を長時間続けても、逆に脳にも体にも疲れが残ることがあります。

良い睡眠にするには夢を見ることがないほど深く眠ることが大切で、
日中に積極的に活動したり、太陽の光を浴びるようにしましょう。

不規則な生活が続くことも睡眠の質を下げることになるので、
毎日できるだけ決まったリズムで過ごすようにしましょう。

薬局で店頭販売してる?

オボエールはコンビニ、薬局で市販しているかというと、
小売販売は一切されていないようです。

といった店舗に行ってみても、
オボエールは店頭販売されていないので気を付けてくださいね。

アマゾン・楽天で通販している?

ではアマゾンや楽天なら通販できるかというと、
今のところオボエールを販売している
販売代理店も直営店もありません。

オボエールを購入しようと思ったら、
オボエール公式サイトを選ぶしかない、といった状態です。

最安値で購入するには

オボエールを最安値で購入するには、
いずれにしてもオボエール公式サイトから
申し込むしかありません。

オボエールの通常価格は1箱60粒入りで、
3996円+送料となっています。

らくらく定期便(定期購入)にすることで、
初回限定でオボエールの定価から3016円OFFの
980円+送料無料。

2回目以降も13.5%OFFの3456円
になるんですが、オボエールの定期購入は、
1回のみの契約でもOK。

つまり、実質的にオボエールの最安値は、
980円になりますよ。
↓↓↓

オボエールの体験談や口コミ(随時更新)

年齢的に必要性を感じてオボエールを服用しています。効果があると信じています。

将来、認知症予防のためにオボエールを飲んでいます。飲まないより飲んでいたほうがいいかなというところです。

関連記事

  1. washing-404481_640

おすすめカテゴリー記事

  1. IMG_0819
  2. coffee-66850_640
  3. central-park-142894_1280

最近更新した記事

  1. タイヤ交換の目安@工賃の相場は持込でも高いから自分でやってみよう。 2018/06/25更新
  2. 新潟まつりで花火の穴場みっけ! 2018/06/25更新
  3. グーグルサジェストツールとapi使い方|googleサジェスト注意点 2018/06/25更新
  4. グアム旅行2泊3日赤ちゃん子連れ |1歳半のグアム旅行記1日目 2018/06/25更新
  5. 花火大会にベビーカーはNG?ベビーカーのマナー問題 2018/06/25更新
  6. 爪の色が悪い?白・黒・茶色は色素沈着で変色している? 2018/06/25更新
  7. 黒酢の効果で肩こり解消|黒酢の酢酸が肩こりに効く?黒酢効果は本物? 2018/06/25更新
  8. 赤ちゃんのトイレトレーニング方法@1歳、2歳、3歳でも自主性重視! 2018/06/25更新
  9. 加湿器のカビ防止|加湿器 臭い取り方や原因対策にクエン酸は使える? 2018/06/25更新
  10. 【お土産】札幌・北海道のレアなオススメ8選+α 2018/06/25更新
  11. セスキ炭酸ソーダの使い方 洗濯や掃除は?洗濯機のカビには? 2018/06/25更新
  12. 確定申告期間中に医療費控除|領収書も医療費控除の必要書類 2018/06/25更新
  13. ディズニーヲタの汚部屋がミラコスタに生まれ変わった話【ディズニーヲタ必見!】 2018/06/25更新
  14. 洗濯槽カビ取り方法|ハイターで取り切れない?カビはなくならない? 2018/06/25更新
  15. ボーナス使い道|20代独身女性・男性の夏のボーナス使い道は? 2018/06/25更新

アーカイブ

これからアルバイト探し