海街diary ネタバレ感想@映画配役も続々決定!

 [投稿日]2015/01/20[最終更新日]2015/08/10

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は4分で読めます

511+FQEIqgL._SL250_


海街diaryは、読めば読むほど、
さすが吉田秋生!!
と言いたくなるような
味わい深さがあります。

現在のところ最新刊は6巻。
7巻が早く読みたい。。!

設定こそ非日常的ではあるものの、
何気ない毎日の中でもありそうな、
ちょっとした感情の起伏を取り上げています。

ちょっとした感情の揺れみたいなものを、
うるさくない程度に大きくしていき、
物語の進行に豊かな演出を加えています。

海街diaryの設定をおさらいしておこう

物語の主要な登場人物は、この4人。
#映画化のキャスト配役もついでにww

香田幸:長女:綾瀬はるか
香田佳乃:次女:長澤まさみ
香田千佳:三女:夏帆
浅野すず:四女(?)広瀬すず

女ばかりの4姉妹がメインになっているわけですが、
浅野すずだけがなぜ名字が違うのかというと、
腹違いの妹だから。

浅野すずは、香田3姉妹の実の父親の
不倫相手(浅野 母)の子供だからです。

umimachi

↑クリックで拡大します。

しかし、その浅野母が死んでしまい、
父親とすずの父子家庭になります。

で、この父親というのが凝りもせず、
また違う女性(継母)と結婚するんですが、
今度は父親が病死

海街diaryの第1巻は、
父親が死んで葬式がある、
というところから始まっています。

父親の葬儀があるということで、
ここで初めて、
香田3姉妹と浅野すずとの接点
が生まれます。

父親の再婚相手の継母に
かねてから不満があった浅野すずは、
香田3姉妹の

「一緒に暮らす?」

という問いかけに、
速攻で「はい!」と回答。
ドアの閉まりかけていた電車に
飛び乗ります。

こうして腹違いの4姉妹の共同生活が
スタートしたわけです。

 海街diaryの設定は非日常的でも人物相関図は秀逸!

4姉妹を中心に海街diaryが展開していくわけですが、
誰が主人公なのか?というと、浅野すずかな?

4姉妹それぞれにドラマを持っているので、
誰が主役になってもおかしくないです。

というか、人間関係が入り乱れていて、
相関図を書こうと思ったら、
矢印が飛び交います^^;

例えば、おいしいアジフライで評判の
海猫亭というお店のマスター。
二ノ宮さんという女性です。

この女性が病気で亡くなるのですが、
長女の香田幸が看護師をしていて、
この女性と関わりを持ちます。

さらに、次女の香田佳乃は
銀行OLをしていて、
海猫亭の融資や相続問題を担当。

さらにさらに、海猫亭のおばちゃんを、
2番目の母親のように慕う少年(緒方将志)が、
浅野すずと同じサッカーチームに所属。

とまぁ、こんな感じで、
4姉妹の知り合いが複雑に絡み合っていて、

「そことそこがつながるんだ。!」

という面白味があります。

ちなみに、海街diaryは
吉田秋生の前作

「ラヴァーズ・キス」

続編的な流れになっています。

登場人物にもチラホラ、
ラヴァーズキスの主人公たちが、
脇役として登場します。

こういったキャラクターを
違和感なく持ち出してくるのも、
本当に上手ですね~~!

海街diaryの見どころ

海街diaryはどの話が本線でどの話が伏線なのか、
先が全然つかめません。笑

含みを持たせて終わったシーンが、
後から重要なシーンにつながっていき、
それが話の中心になっていったり。

読み返せば読み返すほど、
ストーリーが練りこまれているのが
よくわかります。

最初の段階でどこまで
ストーリーを組み立てていたのか?
吉田秋生の頭の中をちょっと
のぞきたくなるくらいです。笑

個人的な見どころとしては、
まずは高校進学を控えた浅野すずが、
どんな進路を選ぶのか?
といったところでしょう。

高校でもサッカーを続けるとなったら、
その場合、鎌倉を離れて
寮生活を送ることになります。

しかし、浅野すずは同じサッカーチームの、
尾崎風太との距離が近づいており、
鎌倉をにわかには離れがたい雰囲気ww

緒方将志のお兄さんは、
サッカー部のなかった高校に行くものの、
サッカー部を創設してしまった
エピソードを持っています。

地元の高校に言って
女子サッカー部を作る?
という流れもありそうです。

他にも気になるのは、今のところ、

福田仙一と浜田三蔵の関係

でしょう。

別にホモ関係ってわけじゃないですよ。
バナナフィッシュじゃありませんからw

福田(しかめっ面の爺さん)は
浜田三蔵のことを三蔵
下の名前で親しげに呼びます。

浜田三蔵はというと、
今は地方のスポーツショップ店の店長ですが、
昔はヒマラヤに登ったことのある登山家

作中ではヒマラヤアタック中に
彼を救ったシェルパーの葬式
に出かけることになっています。

吉田秋生の作品はとにかく、
人の命が奪われていきます。。。w

猛吹雪に遭遇し
指を何本か失う凍傷を負うものの、
そのシェルパーに助けられた経緯
があります。

そんな凄腕の浜田三蔵は、
福田仙一を尊敬しているような、
そんな雰囲気があるんですが、
この福田という爺さん、いったい何者?

そしてそして、忘れちゃいけないのが、
浅野すずのお母さんの方の親戚一同。

残念ながらおばあちゃんには、
生きているうちに会うことはできなかったものの、
すずのお母さんの兄弟(おじさん・おばさん)に
会うことはできています。

彼らはすずのことを心から心配していて、
何かと気にかけてくれているところがうかがえます。

すずのいとこにあたる北川直人は、
鎌倉にひょろっと遊びにやってきましたが、
恋人候補を作って帰ってしまっています。

彼と彼女の関係も
これからはなんだか楽しみな感じです。

読めば読むほど、鎌倉に行きたくなるww

吉田秋生の絵が上手いせいもありますが、
海街diaryを読んでると、
作品の舞台となっている鎌倉に、
遊びに行ってみたくなりますww

観音寺駅長谷駅
覆面まんじゅうが食べられる力餅屋
そして佐助稲荷などなど。

有名な観光名所かどうかはわかりませんが、
ぜひ、海街diaryの世界を肌で感じたいなと、
そんな気にさせてくれます。

今まで正直、
鎌倉という土地には
あまり興味はなかったんですが、
今はすごく、魅力的に感じています。

とあるIT企業が
わざわざ本社をここに作ったり、
鎌倉移住をする人がたくさんいたり、
どこにそんな魅力があるんだ?
と思っていたんですが。苦笑

マンガの影響って言うのはすごいですねww

映画化決定!配役・キャストもそろい始めているので

海街diaryは映画化が決まっているものの、
どのストーリーをどこまで掘り下げてくるのか?
その辺が非常に気になりますね~~!

ちなみに、すでに発表されている配役は、

浜田三蔵:池田貴史
福田仙一:リリー・フランキー
二ノ宮さち子:風吹ジュン
藤井朋章:坂口健太郎

坂下美海:加瀬亮
尾崎風太:前田旺志郎
井上泰之:鈴木亮平
椎名和也:堤真一

こんな感じになっているので、
二ノ宮さんの病気が話の中心?
になる気がしますが、意外や意外!

映画は金沢編です!

すずのおじさん・おばさん、
そして北川直人は、
いったい誰がやるんでしょう??
ちなみに、キャストに関しては、

浜田三蔵:パパイヤ鈴木
福田仙一:マイク眞木

ってな感じが良いかな?
って思ったんですがww

関連記事

  1. A5A4A5F3A5BBA5D7A5B7A5E7A5F3
  2. ju11 - コピー
  3. t80
  4. bata
  5. 20151123211713
  6. kaizokubnko

おすすめカテゴリー記事

  1. t80
  2. jpop
  3. kiseiju
  4. 511+FQEIqgL._SL250_
  5. 6187Lhw9ODL

アーカイブ

これからアルバイト探し