目薬・コンタクト洗浄液・医薬品の機内持込み|国際線・国内線では?

 [投稿日]2018/07/20

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は3分で読めます

飛行機に搭乗する際、
機内持ち込み荷物のサイズが制限されたり、
基本的に液体や液体に近い状態のモノは
持ち込み禁止となっています。

では、目薬や点鼻薬、日焼け止めといったものも、
機内持ち込みが制限されてしまうんでしょうか?

機内持ち込みできる手荷物のルールに関しては、
国内線・国際線で大きく異なるので、
それぞれのケースで確認してみましょう。

国内線の目薬・医薬品持込み制限は?

国際線に比べると国内線の機内持ち込み手荷物のルールは、
非常に緩やかになっています。

国際線に設けられているような
液体類の厳しい持ち込み制限がありません。

保安検査場でチェックされるものの、
その場で簡単なチェックを済ませることで、
スムーズに通過することができます。

100ml以下の容器を入れ替えておく必要もなく、
電車に乗るような感覚で目薬や点鼻薬などの
医薬品を持ち込むことができるし、
日焼け止めクリームだって機内持ち込みできます。

持ち込みできる液体類の一例

  • 医薬品(目薬、点鼻薬、日焼け止めなど)
  • 化粧水
  • お酒(缶ビール、焼酎、ワイン、日本酒、ウイスキー、ブランデーなど)
  • ジュース、お茶
  • 栄養ドリンク
  • ミルク(哺乳瓶や水筒、魔法瓶もOK)

国際線の目薬・医薬品持込みルールについて

長時間のフライトとなる国際線になると、
機内持ち込みできる手荷物はかなり制限されることになります。

その代表的なものが液体、もしくは液体に近い状態のモノ。

ペットボトルに入れているだけのミネラルウォーターもダメだし、
味噌やヨーグルト、みそなんかもダメ。

日焼け止めなんかも原則禁止なんですが、
制限内であれば、機内持ち込みできるルールとなっています。

目薬、点鼻薬といった医薬品の場合、
保安検査場で確認を済ませておけば、
手荷物として機内に持ち込みできるルールとなっています。

この時、検査員の方に診断書や処方箋を
提示するように求められることもあるので、
事前に用意しておくのが良いです。

ただ、乗り継ぎがあってたびたび
保安検査を受けなければいけなかったり、
診断書や処方箋をいちいち見せるのは、
意外と面倒だったりします。

そこで、機内持ち込みする医薬品は必要最小限にして、
国際線の液体類の機内持ち込みルールに従うほうが、
スムーズに搭乗することができますよ。

持ち込みできる医薬品類

・目薬
・液状風邪薬
・液状胃腸薬
・咳止めシロップやジェル
・カプセル薬
・コンタクトレンズ用剤(保存液)
・熱冷ましシート
・糖尿病患者用食品
・乳幼児食品や母乳など(乳幼児同伴の場合)

国際線の液体類の機内持ち込みルール

国際線で液体類を機内持ち込みする場合には、

  • 100ml入りの容器に入れる
  • 透明(中身の見える)ビニール袋に容器を入れる
  • 100ml容器は最大10個(合計1リットル分)

という決まりになっています。

保安検査場で、液体類の入った容器を詰め込んだビニール袋を、
検査員に見せて確認してもらえばOKです。

ビニール袋(プラスチック袋)の大きさは、
縦20㎝以下・横20㎝以下が目安で、1人につき1袋。

マチつきが原則となっています。

一般的な目薬や点鼻薬であれば、
100ml以内の容器が使われていることが多いので、
おおむね、そのまま持ち込みできるわけですね。

日焼け止めクリームなどの場合は、
裏側の用量を確認して、100mlを超えている場合には、
詰め替えなければいけませんね。

仮に日焼け止めクリームの残りがほんのわずかで、
確実に100ml以下しか残っていない場合であっても、
移し替えなければいけません。

保安検査場を抜けた後ならルールは緩め

国際線では液体類の持ち込みが厳しく制限されるものの、
保安検査さえ済ませてしまえば、ルールは非常に緩くなります。

保安検査から先のエリアは、飛行機の機内と同じ扱いとなるので、
免税店や売店で購入した液体類なら持ち込み可能です。

日焼け止めクリームや化粧水、コスメなどはもちろん、
目薬や点鼻薬が販売されていれば購入して機内持ち込みできるし、
国内線と同じく、ペットボトル飲料だって難なく機内持ち込みできます。

持ち込み制限される液体類の手荷物(一部)

・洗顔フォーム
・液体せっけん(ハンドソープ、ボディソープ)
・液状除菌剤(ハンドサニタイザー)
・シャンプー、リンス、トリートメント
・化粧クレンジングやメイク落とし(ふき取りクレンジング紙は可)
・化粧水
・ジェル状リップクリーム、ジェル状口紅、ジェル状リップグロス(スティック状は可)
・液状ファンデーション(パウダーファンデーションは可)
・化粧下地クリーム
・液状コンシーラー
・液体マスカラ、液状アイライナー
・香水、トワレ、コロン(液状、ジェル状、霧吹き式スプレー)
・ボディーローションやスキンローション
・液状、ジェル状入浴剤(顆粒状、粉末状は可)
・口腔洗浄液(マウスウオッシュ)口中清涼剤、口臭スプレー
・マニキュア、除光液(マニキュア落とし)、ネイルアート用品
・軟膏、救急用塗り薬、日焼けローション、保湿クリーム、ハンドクリーム、
・虫除けスプレー
・制汗ジェル、整髪ジェル
・歯磨き粉
・育毛剤(液体・スプレー)
・入れ歯安定剤

コンタクトレンズの洗浄液・保存液は?

コンタクトレンズの洗浄液も保存液ももちろん液体とみなされ、
機内持ち込み制限の対象となります。

国内線であれば、保安検査の時にカバンから出して係員に見せ、
安全を確認できると機内持ち込みができます。

けれども国際線の場合だと、
100mlの容器に小分けしておかないと、
保安検査の段階で破棄しなければいけません。

飛行機の機内は乾燥しやすいですから、
コンタクトをしていると目も乾きやすくなります。

コンタクトレンズの洗浄液・保存液以外にも、
化粧水やハンドクリームなども持ち込むのであれば、
保安検査前にコンタクトレンズは外しておいて、
眼鏡で搭乗する方が手間もなくスムーズじゃないでしょうか。

関連記事

おすすめカテゴリー記事

最近更新した記事

  1. 母子家庭確定申告書き方|シングルマザーのパート確定申告は? 2018/08/14更新
  2. 夫の単身赴任と保育園保育料|住民票は?海外赴任は?世帯分離すべき? 2018/08/14更新
  3. 髭剃り跡の黒ずみ|髭剃り跡の黒い色素沈着は隠すより消す! 2018/08/14更新
  4. 村上海賊の娘あらすじネタバレ|実写映画化の登場人物・キャスト予想 2018/08/14更新
  5. 飛行機の消臭スプレー持ち込み|ファブリーズ機内持ち込みは? 2018/08/14更新
  6. 車バッテリー電圧低下の症状・対処|車電圧低下の原因と対策 2018/08/14更新
  7. 革製品の臭いの取り方|革製品の臭い消しは重曹?陰干し? 2018/08/14公開
  8. シミトリー最安値は楽天?アマゾン?シミトリーは美白効果なし? 2018/08/13更新
  9. 唇の形・口の形の種類で性格診断|伏月型・仰月口・歓待紋… 2018/08/13更新
  10. プラクネ効果口コミ|プラクネ最安値の販売店は楽天?amazon? 2018/08/13更新
  11. ctrlキーが押されたままになっています|コントロールキー ロック 解除方法 2018/08/13更新
  12. パスポートコピーはどこのページ?海外旅行中は悪用・紛失に注意! 2018/08/13更新
  13. ウノのやり方・ウノの遊び方アレンジ|ウノストップ禁止で簡単じゃなくなる 2018/08/13更新
  14. 乳児パスポート|申請必要書類や乳児のパスポート本人確認は? 2018/08/13公開
  15. アッカノン効果口コミ|アッカノン販売店の最安値は楽天? 2018/08/10更新

アーカイブ

これからアルバイト探し