すべてのJ-POPはパクリである (~現代ポップス論考)の感想評価

 [投稿日]2016/09/15[最終更新日]2017/08/19

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は3分で読めます

jpop

NHKの朝ドラ「花子とアン」を、
リアルタイムで楽しんでいた時、

スタッフロールに
変わった役者名の人がいるなと、
ちょっと気になっていました。

それが
マキタスポーツ
さん

その後、NHKで
GLAYのTAKUROと
対談している放送を見て、
一気に注目度が上がりましたww

すべてのJ-POPはパクリである

僕が見たNHKの番組も、
「J-POPはパクリ」というのが
一つのテーマになっていました。

マキタスポーツさんが分析している通り、
ヒットするJ-POPには、
いくつかの「型」「枠」「フレームワーク」
といったものがあります。

数多くのヒット曲を分析した結果、
カノン進行や一定のコード進行など、
いくつかの共通点を発見

マキタスポーツは実際に、
自分の発見した共通点をもとに
「10年目のプロポーズ」
という曲を作詞作曲。

この曲が意外にも、
心を打たれる歌詞だしリズムになっているから
驚きです。

こんな感じで、マキタスポーツが、
膨大な分析作業の結果、
現代J-POPの裏側を独自の目線で解説しているのが、

すべてのJ-POPはパクリである

この本を読むと、
「あのアーティストも、こんなこと考えて
曲を考えていたんだろうなぁ」
とか、

「だからあの曲はこんなに心に響くんだ!」
とか、

「あのアイドルはだから売れているんだ!」
といったことが、説明できるようになります。笑

もはやエッセイを越えてビジネス書である

すべてのJ-POPはパクリである
この本のレベルはすでにエッセイなんかで
済まされるものじゃないです。

れっきとしたビジネス書として、
ビジネス関連書籍の棚に並んでいても、
全く見劣りしません。

むしろ下手なビジネス書、例えば、
どこかのベンチャー社長の自伝を読みよりも、
この本を読んだほうがずっと学びがあります

すべてのJ-POPはパクリである
が面白いと感じる理由は、あとから詳しく話しますが、
とにかくマキタスポーツという人の分析力です。

多くの人が嫌がる「地味で目立たない作業」を、
彼がコツコツ続けてやり抜いたからこそ、
この本には並々ならぬ説得力があります。

それでいてマキタスポーツは芸人ですから、
言葉を選ぶセンスがすっごく高いww

このセンスがあればこそ、芸人として
マキタスポーツが食っていけているわけですが、
この「言葉を選ぶセンス」についても、
後から詳しく解説します。

帰納的ビッグデータ解析ができるかどうか?

ドラッガーに代表されるように、
これまでのビジネスマンの思考スタイルとしては、
仮説ありき、という側面がありました。

PDCAサイクルに代表されるように、
仮説を立てて実行・検証してみて、
次の実行プランを考える。
この繰り返し。

数学的に言えば演繹的アプローチに相当しますが、
これからの時代、というかもうすでに時代は、
演繹よりも帰納的アプローチにシフトしています

帰納的アプローチとは要は、
最初に仮説を立てることなく、
たくさんのデータに共通する要因がないか?
を探っていくやり方。

最近、注目を浴びている
「ビッグデータ解析」も、
帰納的アプローチに相当します。

結局、僕らが考える仮説なんて、
僕らの狭い視野の中から生まれているものだから
有効性も正当性も著しく低いわけです。

だから仮説は外れるほうが当然。
どちらかというと、仮説にこだわるあまり、
仮説を裏付ける要因だけを恣意的に集める
ことになりかねません。

帰納的アプローチではその点、
仮説ではなくて目の前の「事実」に目を向ける分
自分の発想の枠にとらわれることがなくなります。

より自由な発想がしやすくなりますので、
思いもよらなかった共通点・法則・アイデア
を見つけられる可能性があります。

ビッグデータ解析はその代り、
地道な作業をコツコツ続ける必要があり、
それがものすごく大変です。

逆に言えば、大変だからこそ、
ここを頑張ることができた人が、
それなりの対価を得る権利を受け取れます。

パクリから「新しい」を生み出す力

マキタスポーツだけじゃなくて、
芸人さんをぜひ見習うべきなのは、
普通のことに普通のことを結び付けて、
ひねりを生み出しているところ

すべてのJ-POPはパクリであるの中では、

アイドルはジャンクフード

といった感じで、
面白い表現がたくさんあります。

こういった表現が面白いと感じたり、
なんとなく理解ができてしまうのは、
マキタスポーツの言葉選びのセンス。

言葉と言葉、イメージとイメージを
つなげる力が優れているからです。

これからのビジネスでは、
つなげる力も超重要。

というか、ゼロから新しいものを作るのが、
ほぼ不可能に近い今、あえて
100%オリジナルのものを
作ろうとするのは、あまりにも不毛です。

それよりも、既存のモノを、
つなげてみてちょっと新しいものができないか?
を試していった方が、ずっとずっと手間は少ないし、
あたる可能性も高いはずです。

既存のものを使う以上、
「パクリ」と言われても仕方がない側面はありますが、
つなげ方次第で何とでもなります。笑

RPGというゲームのジャンルで考えれば、
ファイナルファンタジーだって
ドラコンクエストのパクリ

完全にオリジナルのものを作ろうとするよりも、
既存のアイデアやイメージに何かをプラスして、
新しいっぽいものを作るのが、これからのビジネスでは、
常識的になるんじゃないでしょうか。

関連記事

  1. 511+FQEIqgL._SL250_
  2. A5A4A5F3A5BBA5D7A5B7A5E7A5F3
  3. t80
  4. kaizokubnko
  5. ju11 - コピー
  6. maxresdefault

おすすめカテゴリー記事

  1. jpop
  2. bata
  3. ko05
  4. kaizokubnko
  5. kiseiju

最近更新した記事

  1. マイナス10度の服装|マイナス5度やマイナス15度以下の服装防寒対策 2019/02/22更新
  2. クイーンオブハートのバンケットホール空いてる時間・待ち時間|予約が一番! 2019/02/22更新
  3. グランマサラのキッチンの混雑や待ち時間@メニューは子連れにおすすめ 2019/02/22更新
  4. 池袋駅から舞浜駅まで|ディズニーランドから池袋サンシャインはバス?電車? 2019/02/22更新
  5. アンバサダーホテルシャトルバス|リゾートクルーザーにベビーカーで乗車 2019/02/22更新
  6. スティッチエンカウンター感想|待ち時間短め&いじられるパターンある? 2019/02/22更新
  7. ディズニーの夏の暑さ・冬の寒さ対策|夏ディズニーの服装は?冷えピタで熱中症予防できる? 2019/02/22更新
  8. 飛行機の消臭スプレー持ち込み|ファブリーズ機内持ち込みは? 2019/02/22更新
  9. 飛行機液漏れ対策|漏れる化粧水・シャンプーの液漏れ機内持ち込み対策 2019/02/22更新
  10. 飛行機でパソコン使える?機内持ち込みでバッテリー・充電は? 2019/02/22更新
  11. 飛行機の飴・ガム機内持ち込み|歯磨き粉や飴・ガムは機内持ち込みok 2019/02/22更新
  12. 液体の機内持ち込みはジップロック|国際線・国内線の容量・サイズは? 2019/02/22更新
  13. 目薬・コンタクト洗浄液・医薬品の機内持込み|国際線・国内線では? 2019/02/22更新
  14. お菓子の機内持ち込み|国内線や国際線の海外お土産は? 2019/02/22更新
  15. jal座席指定いつから?飛行機(国内線・国際線)の座席指定は何日前から? 2019/02/22更新

アーカイブ

これからアルバイト探し