山梨停電の原因は変電所トラブル?復旧はいつになる?【6月24日に約148200軒が停電】

山梨県で6月24日午後3時25分ごろから16:00時点において、
大規模な停電が山梨県の約148200軒で停電が発生しました。

山梨停電の影響地域は?甲府市、韮崎市、北杜市の停電復旧状況は?

西八代郡市川三郷町、甲斐市、甲府市、中央市、韮崎市、南巨摩郡早川町、笛吹市、南巨摩郡富士川町、北杜市、南アルプス市、南巨摩郡身延町、山梨市

TEPCO : 停電情報

山梨停電の原因は?東京電力の設備故障?

停電が発生する原因は大きく分けると2つあります。

  • 東京電力の設備の故障
  • お客様設備の故障

今回の場合には変電所内でトラブルが発生したようなので、
東京電力の設備の故障が原因と考えられます。

お客様設備の故障というのは、大量の電気を消費する工場などで
電気関係の機械にトラブルが起きたとき、電力の需給バランスが大きく乱れ、
結果的に地域全体が丸ごと停電となってしまうことがあります。

ちなみに山梨県ではここ最近、停電が相次いでいますね。

5月11日夜に山梨県北杜市などで発生した大規模な停電は変電所に1匹の蛇が侵入が原因でした。

停電になると困ること

停電が起きるとライフラインで様々なことができなくなって困ります。

電気で動くものは基本的にすべて動かなくなるので、

  • 水が出ない(ポンプを使っているビルなど)
  • ガス給湯器も動かない
  • エレベーターが使えない
  • 固定電話が使えない
  • ONUやルーターも使えない(ネットが使えない)
  • バックアップ電源の無いオートロックは開けっ放しに
  • 信号がつかない
  • 道の電灯もつかない

といった不便が生じるようになるし、他にも、

  • 電車が動かなくなる
  • 病院の医療器具が使えなくなる

などの問題が起きる可能性もあります。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする