東大島駅前の交通事故場所はどこ?原因は都営バスとワゴン車が正面衝突?【江東区大島の交差点】

6月25日の午前1時過ぎに都営バスにワゴン車が正面衝突。

かなりの衝撃音だったらしく周囲は一時、騒然となった模様です。

東大島駅前の交通事故原因は右折待ち中の都営バスにワゴン車が正面衝突?

都営バスは新大橋通りの東大島駅近くの交差点で右折車線で停車していたようで、 対向車線は船堀橋からの長い下りでスピードが出やすい直線道路。 千葉側には4レーン(左折専用・直進・直進・右折レーン)があるものの、 車線が右ズレしているため正面衝突する可能性は以前から指摘されていたようです。 結果的にワゴン車が逆走するような形となって正面衝突したと思われます。

東大島駅で正面衝突したワゴン車の運転手の身元は?7人の怪我人の様子は?

ワゴン車のリアにリトルオーシャンのステッカーが貼ってあったという目撃情報もあり、 運転手は東大島にある小型船舶免許スクールの関係者ではないか?という推測もされています。 現在のところ7人のけが人が出たようですが運転手が怪我をしているのかなど、 まだ詳しいけがの状況は分かっていません。

都営バスの運行状況は?門21(東大島駅~門前仲町駅)で運行か?

東大島の事故を受けて都営バスの運行状況はどうなっているのかというと、 まだ完全には復旧していないようです。 門21路線で東大島駅~門前仲町駅間で運行再開している模様です。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする