【阪和道冷凍カツオ】美原南icは落下物で渋滞!冷凍魚の原因はどこから?

高速道路には落下物はつきものですが、阪和道上り線美原南出口付近で、
冷凍カツオという珍しい落下物が道路に大量に散乱して話題となっています。

阪和道美原南ic付近は落下物の魚(カツオ)が原因で渋滞中

高速道路と言えばいろんな落下物があるものですが、
魚(冷凍カツオ)が散乱するのはすごく珍しいですよね。

通報を受けたnexco職員が駆けつけてカツオの回収に当たっているようですが、
美原南ic付近ではまだ渋滞が続いているようです。

現場はまだ混乱が続いているようで3キロほどの渋滞となっている模様なので、
現場付近を通過する場合、運転に注意が必要ですね。

阪和道美原南ic付近に魚(カツオ)が散乱した原因は?

落下物の冷凍魚(カツオ)がなぜ道路に散乱したのかというと、
どうやら魚を運搬していた保冷車に問題があるようです。

警察はすでに保冷車の運転手から事情を聴いているようなので、
時期に詳細が発表されるんじゃないでしょうか。

冷凍したカツオが道路に大量人散乱という珍しい落下物による重体だったので、
現場にはテレビ取材だと思われるヘリもたくさん飛んでいたようです。

https://twitter.com/taknaka0723/status/1146579318664921088

スポンサードリンク

シェアする

フォローする