毛深い悩み(コンプレックス)解消|毛深い男女は脱毛が正解?

あなたも毛深いせいでこんな悩みを持っているんじゃないでしょうか?

  • 他人の視線が気になる
  • カミソリ負けして肌荒れがひどい
  • 夏が来るたびに気持ちがげんなりする
  • 毛深い胸毛やすね毛にゴミや虫が絡む
  • 毛深い陰毛のせいでパンツが蒸れやすくゴワゴワする

たとえば、女性なのに髭が濃いと、
男性と同じように髭剃りをしなければいけないものの、
誰かに見られたりするのはすごく恥ずかしいですよね。

関連ページ:女なのにヒゲが濃い|髭濃い女は脱毛ラボのヒゲ脱毛がおすすめ

かといって、2泊3日とか3泊4日で旅行をしたり、
彼氏が急にお泊りに来るような場合、
髭剃りをするタイミングがなくて慌てるようなこともあるでしょう。

もみあげの毛の量が多ければ、髪の毛のセットがなかなか決まらず時間がかかったり、
ようやくまとまっても、もみあげのせいで顔が大きく見えてしまうこともあります。

関連ページ:もみあげ毛深い女性必見!ボサボサもみあげを小顔にしよう!

毛深いわき毛、毛深いひざ下・すね毛、毛深い腕毛、毛深いヒゲなどなど、てっとり早くムダ毛を減らそうと持ったら、 カミソリで剃ればお金もかかりません。

けれども肌にかなりのダメージを与えてしまいます。 肌が荒れるとわかっていても、 毎日剃らなければ、毛深いとすぐにチクチクしてしまい、 居心地の悪い思いをすることになりますよね。 カミソリで剃る以外にも、

  • 除毛クリーム(脱毛クリーム)
  • 家庭用脱毛器
  • 抑毛ローション

といった手段もありますが、 メリットよりもデメリットが目立ちます。

毛深い悩みを抜本的に解決しようと思ったら、 やっぱり脱毛サロンで脱毛してもらうべきです。 以前なら、それこそ何十万円もかかるのが普通だし、 今も高級な脱毛サロンになると、それくらいのお金が かかってしまいます。

けれども、このブログでおすすめしている脱毛ラボなら、 月額2000円程度で好きな部位を好きなだけ 脱毛することができます。 通いやすい場所にお店があって、 キャンペーンでしつこく勧誘された!という口コミも、 ほとんど見当たりません。

脱毛サロンの中では予約も取りやすいほうなので、 試しに脱毛ラボで脱毛を試してみるのも良いですよ。
↓↓↓

脱毛ラボの口コミ(その1)

やっぱり、脱毛ラボはコスパがいいと思います。他のとこより安いし、早いし、施術も丁寧にしてくれました!

スタッフさんの対応は特に悪いっていうわけではないけど、愛想がないかなと思って、脱毛をしてもらう身からすると残念でした。

無料カウンセリング行ってきました。 内容の説明やら勧誘やらはとても丁寧だった

 脱毛以外のムダ毛処理

脱毛サロンで脱毛してもらう以外に、 どんなムダ毛処理方法があるのか? 比較のためにまとめてみました。

△カミソリで剃る

ムダ毛処理にお金をかけたくない!のであれば、 カミソリで剃るしかないと思います。 てっとり早くムダ毛を目立たなくできるものの、 わき毛やvioラインの陰毛を何度も剃っていると、 肌色がどんどんくすんでしまうし、 肌も硬くなってしまいます。

剃った後、毛がちょっと伸びてくると、 毛深いとチクチクして痛い上に、タイツやストッキングから 伸びかけのムダ毛がチョロチョロと 飛び出してしまいますよね。  毛深い肌が目立たなくなったとしても、 肌荒れがひどくなってやっぱり、 肌を見せることに引け目を感じてしまうもの。 カミソリで剃り続けるのは 最後の手段にとっておくべきじゃないでしょうか?

関連ページ:すね毛すくとチクチク|バリカンですね毛すくと濃くなる?すきバサミが良い?

△抑毛ローション

ムダ毛が伸びるのを遅くしてくれるのが 抑毛ローションです。 主にイソフラボンが持つ作用によって、 毛根の活動を鈍らせます。

  • シーズンズ アフターケアトリートメント (ハード)
  • フラワーエピソード NEWコントロールジェルME
  • &Beauty プレミアムビューティースキン
  • 鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション
  • ソランシア ローション
  • プロフエール ゴールデンスムーサージェル

などがあります。

引っ張るとすぐに抜ける ムダ毛を弱らせてくれるものの、 効果の個人差が大きいのが難点。 肌との相性が合えば、それこそ、 抑毛ローションを週に1,2回塗るだけで、 ムダ毛がほとんどない状態をキープできます。

けれども、抑毛ローションの口コミを見てみると、 残念な結果になっている人が多いので、 効果はあまり期待できません。 それにしっかりと抑毛できるまでに、 数か月くらいは時間がかかってしまいます。

毛深い悩みを改善するには、効果はあまり期待できないでしょう。

関連ページ:腕時計に腕毛挟まる|チクチク痛い濃い腕毛を薄くするには剃る?脱毛?

△除毛クリーム(脱毛クリーム)

特殊な薬品を使ってムダ毛を科学的に分解し、 毛を一気に抜いてしまう方法もあります。

  • パイナップル豆乳除毛クリーム
  • セシルマイアインバスリムーバー
  • ジョモリー
  • タラソボーテエピクリーム
  • ヴィート バスタイム 除毛クリーム 敏感肌用
  • セシルマイア インバスリムーバー
  • ラブリーゾーン ヘアリムーバー
  • ソランシア リムーバークリームG
  • マーガレット・ジョセフィン・ジャパン ディサヘアクリーム
  • ビー・エム・シー ディーレジーナ・エピ・プレミアム

など、たくさんの種類があって、 即効性も期待できます。 ムダ毛処理したい部分に除毛クリームを塗って、 10分くらい放置して洗い流せば、 毛深いとごっそりとムダ毛を取り除くことができます。

実際に使ってみると気持ちよいものがあるんですが、 やはり心配なのは肌への負担です。 毛を溶かすくらいの薬品ですから、 肌に対しても少なからずダメージを与えてしまいます。 最初は問題なく使えていても、 アレルギー反応が起きる危険があるため、 除毛クリームを使う前は、 必ずパッチテストをすることがほぼ義務となります。

ちなみに、隠れたデメリットとして、 除毛したムダ毛が排水溝にそのまま流すと、 詰まらせる恐れがあるので、ごみ袋に入れて 捨てるようにしましょう。

毛深いと毛量がそれだけ増えますから、除毛クリームを使う際には気を付けなければいけないですね。

関連ページ:女のギャランドゥ処理|へその下の毛はカミソリ?脱毛クリーム?

○家庭用脱毛器

毛深い悩みをどうしても自宅で解決したい!というのであれば、 家庭用脱毛器を使うのが良いんじゃないかと思います。

  • ケノン 脱毛器
  • トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X
  • COSBEAUTY IPL光美容器
  • Perfect Smooth IPL光美容器

などなどがあり、最近の家庭用脱毛器は、 脱毛サロン並みの効果を発揮してくれるものが多いです。 vioラインなど、脱毛サロンで脱毛してもらうのが、 どうしても恥ずかしい!という場合も、 家庭用脱毛器を使うのはおすすめ。

レーザーは黒い色に反応するようにできているので、毛深い方が家庭用脱毛器の効果は現れやすいです。

ただ、

1. 家庭用脱毛器の使用前後に 専用のクリームを使わなければいけないモノが多く、 ランニングコストが意外と高くかかる

2. 家庭用脱毛器を使う前の準備や、 アフターケアに手間も時間もかかる

というデメリットがあり、総合的に見れば、 脱毛サロンに行くのとコストがあまり変わらなくなってきます。

どちらかというと、毛深い場合には脱毛サロンなら、 プロのエステティシャンが最新の機材を使って脱毛してくれます。 仕上がりに大きな違いが出てきますから、 やはり脱毛サロンを選ぶのが良いんじゃないでしょうか。

脱毛サロンのメリット

毛深い悩みを持つ人が脱毛サロンを利用する場合の メリットデメリットについてみていきましょう。

まずはメリットの方から。

ムダ毛処理の手間が省ける

医療脱毛(永久脱毛)を受けないと、 脱毛しても、しばらくするとムダ毛は生えてきてしまいます。 けれども、脱毛を完了した部位は、 数か月はムダ毛が生えてこなくなります。 毛深いせいで余計なムダ毛処理の手間が省けるし、 脱毛後にこそ、抑毛ローションを使うべきです。

抑毛ローションの効果は、 ムダ毛が少ない状態の方が現れやすいですし、 抑毛ローションには美容成分が追加されているものがほとんど。 脱毛によって仮に肌荒れが気になってしまったとしても、 抑毛ローションの効果で肌の調子を整えることもできますよ。

通いやすい場所にある

脱毛サロンは、JR・私鉄・地下鉄などの 駅から歩いてすぐのビルに出店していることが多いです。

自分が普段過ごしている生活圏に立地していたり、 東京であれば新宿や渋谷、池袋など通勤通学途中に経由するターミナル駅には、 たいていお店が出ていますよ。

ボリューム・形を調整できる

除毛クリームやカミソリで剃る場合には、 ムダ毛を全てなくすしか選択肢がありません。 脱毛サロンはその点、 事前にエステティシャンと相談をして、 脱毛後のボリューム・形を調整できます。

わき毛は全て脱毛してもらうけれど、 陰毛は適度に残して形も整える、 といった使い方もできます。

脱毛サロンのデメリット

次に脱毛サロンのデメリットを見ていきましょう。

妊娠中も脱毛サロンで脱毛できるの?

妊娠が発覚した場合、 脱毛サロンで脱毛はできなくなります。 やはり、脱毛レーザーが胎児に対して、 どんな悪影響があるのか?わからないですからね。

産後も、ホルモンバランスが大きく変わりやすい時期なので、 すぐに脱毛するのは避けたほうが良いです。

脱毛サロンは何度も通わなければいけないの?

脱毛サロンは1回通えば脱毛が完了するわけではありません。 毛が生える周期(ヘアサイクル)に合わせて、 定期的に通い続けなければいけません。

ただ、脱毛を1回してもらうたびに、 ムダ毛が着々と薄くなっていくのを実感できますよ。

脱毛サロンでキャンペーンのしつこい勧誘は?

脱毛サロンは勧誘がしつこい!と言われるものの、 それはもう昔の話です。 今は、何かあればすぐに消費者庁にクレームが通報され、 行政指導を受けるリスクがあります。

どこの脱毛サロンもたいていは、キャンペーンで脱毛を受けても、 淡々とコースや料金の説明があった後、 「続けますか?やめますか?」と、聞かれる程度です。 よほど断るのが苦手じゃなければ、 高額コースを無理やり契約させられる心配はありません。

このブログでおすすめしている脱毛ラボも、もちろん、 勧誘がしつこくてクレームになったという話は、 さっぱり見かけません。

脱毛サロンで陰毛やoラインの脱毛は恥ずかしい?

毛深い陰毛(アンダーヘア)やoラインを他人に見られるのは、 やはり恥ずかしさというか抵抗感がありますよね。 ちなみに、毛深いoラインの脱毛をするときには、 四つ這いになったような姿勢で施術を受けます。

想像すると恥ずかしいものがありますが、 実際には、脱毛する部位だけを少しだけ露出させて、 露出部分を徐々に移動させながら脱毛が進みます。

裸になって毛深いおしりや陰部全体をさらすわけではありません。 それに、vioラインは脱毛サロンでは人気のある部位です。 エステティシャンとしても数をこなして慣れているので、 どちらかというと、淡々と施術が進められていきますよ。

脱毛サロンはやっぱりお金がかかる?

全身を医療脱毛(永久脱毛)するとなると、 確かに100万円近いお金がかかってしまいます。 脱毛期間だって長期にわたってしまうものの、 美容脱毛なら今や、価格破壊が進んでいます。

あなたも、電車の中づり広告なんかで 何度も見かけたことがあると思いますが、 1回数百円で好きな部位を何度も脱毛できる キャンペーンは珍しくありません。 正式なコースに申し込んだ場合でも、 意外とリーズナブルな価格設定になっていますし、 脱毛ローンも組めるので、費用的負担がかなり下がっています。

脱毛ラボの場合は、基本的に月額制となっています。 脱毛できる部位を増やすことで料金が高くなりますが、 それでも月額1000円台、2000円台のコースが 充実していますよ。

脱毛サロンは予約が取りにくいって本当?

脱毛ローンは安いキャンペーンで集客をして、 高いコースを契約させたうえに、 予約が全然取れなくて脱毛がちっとも進まない。 なんていう話は、半分本当で半分嘘です。

しつこい勧誘こそなくなりはしましたが、 予約が取りにくい状況は続いています。 お客さんの数に対して設備も人も足りていない脱毛サロンが たくさんあります。 ハード(設備や人)にお金をかけてしまうと、それだけ、 支出分を回収するまでに時間がかかってしまうので、 脱毛サロンは設備投資には消極的なんです。

たとえば、池袋とか新宿、渋谷のような 大きな駅に近いお店だと、半年先まで予約がいっぱい、 なんていうケースもあります。 けれども脱毛ラボであれば、 1回の施術時間を短くしたり、 キャンセル料金を発生させるなど、 予約が取れやすい工夫をしています。 脱毛サロンの中では、予約は取りやすい方です。

脱毛レーザーって痛くないの?

脱毛レーザーの痛みは、 ゴムをバチンと肌に弾くくらいと言われています。 ただ、いまいちイメージはしづらいと思うので、 最初のカウンセリングのときに試し打ちしてもらうと良いですよ。

この時に痛みに耐えられないようなら 脱毛サロンでの脱毛を諦めても良いですし、 施術前に痛みを和らげる措置をしてくれるのが一般的です。

冷却ガスを肌に吹きかけて皮膚感覚をだましたり、 もしくはクリームを塗って痛みを和らげたりしてくれますよ。

毛深い悩みは脱毛ラボの脱毛で解決!

脱毛ラボ以外にも、月額制の脱毛サロンがありますが、 3年とか5年くらい契約を続けなければいけません。 実質、10万円とか20万円といった費用を 分割で払わされるようなケースもあるんですが、 脱毛ラボは完全な月額制です。

止めたいと思ったら、すぐに止めることができます。 「脱毛ラボはキャンセル料がかかるからおすすめできない」 という意見もあり、確かに、脱毛予約していた日に、 どうしても外せない用事が入ってしまったら、 無駄なお金を払うことになります。

ただキャンセル料がかからない脱毛サロンの場合 「行けるかどうかわからないけど、とりあえず予約だけ入れておこう」 みたいに考える人が多いんです。 そのせいで、無駄に予約が取りにくくなっているんです。

脱毛ラボでキャンセル料が発生するのは、 予約を取りやすくするための工夫の一つです。   外せない用事と脱毛の予約日が重なることは、 そう簡単に起きるものじゃないですから、 脱毛ラボは間違いなく使い勝手良い脱毛サロンです。

たった1回の体験脱毛で万が一のトラブルがあったとしても、 脱毛ラボなら医療費を保証してくれる安心感もありますよ。

脱毛ラボをおすすめできない人

他の脱毛サロンだと1回施術を受けると、 次の予約日は2か月以上の間隔を空けなければいけない ルールになっているのが一般的。 けれども、脱毛ラボなら2週間空ければよいので、 速いテンポで脱毛を進めることもできます。

そんな脱毛ラボでも、おすすめできない人がいて、 脱毛にリラクゼーションや高級感を求める人です。 脱毛ラボでは利用者の金銭的負担を最大限に下げるために、 設備投資をかなりケチっています。 エステというよりは、診療所に近い感覚だし、 施術は大部屋をカーテンで仕切っているだけの 簡単な作りになっているお店が多いです。

隣の会話が聞こえてくるし、もちろん、 自分の会話だって聞かれてしまうものの、 プライバシーはしっかりと守られています。 間違っても、自分が脱毛しているところを誰かに見られて、 無駄に恥ずかしい思いをすることはありません。

誰かと顔を合わせるとしたら、 待合室で座っているごく短時間だけ。 予約時間は微妙にずれていますから、 2~3人と軽くすれ違う程度ですよ。

契約前に丁寧に施術の説明や注意点を教えてくれる脱毛ラボで 無料カウンセリングを受けてみるにはこちら
↓↓↓

 脱毛ラボの口コミ(その2)

脱毛ラボで1回目の全身脱毛をしましたが、施術のときも丁寧でよかったですよ!(名駅店

全身脱毛は確かに寒いのですが、暖かい毛布も かけてくれるので、寒さも和らぎます。

確かに店舗はエステサロンらしからぬ質素さで、クロスの汚れは目立ち、ファーニチャーも安っぽいパイプイスです

小倉店を利用してますが、接客も特に悪くないし、カウンセリングでも強引な勧誘はなかったですよ。

脇と足とか濃い部分に関しては効果が感じられた反面、産毛あたりには効果があんまり感じられなくて残念に思ってしまいました。

たしかにミュゼより脱毛ラボの方が接客が雑な気がしますが、別に私は気にしないので問題ないです。

引用サイト:https://minhyo.jp/datsumoulabo/