腕時計に腕毛挟まる|チクチク痛い濃い腕毛を薄くするには剃る?脱毛?

腕時計の金属ベルトに腕毛が絡まってうっとおしい!

腕毛が腕時計に絡まないように気を付けていても、
チクチク!とした痛みを感じることもあったりして、
革ベルトに変えようかなんて思っていませんか?

腕時計は金属ベルトよりも革ベルトの方が、
腕毛が挟まりにくいのは間違いありません。

けれどもフサフサの腕毛の影響で、
革ベルトだと蒸れやすくてボロボロになりやすい、
というデメリットもあるんです。

そもそも、カッコいい腕時計をしていても、
腕時計の周りからチョビチョビと腕毛が飛び出していたら、
見た目は決して良くはありませんよね。

腕時計に毛が絡まるのを防ぐためには、
やはり腕毛そのものをどうにかするのも一つの方法。

てっとり早く腕毛を薄くしようと思ったら、
カミソリで剃ってしまうやり方もありますが、
それだと腕の肌にかなりの負担をかけます。

埋没毛と言って皮膚の内側で毛が伸びるようになって、
黒いぼつぼつが目立つようになったり、
腕の肌がゴワゴワになって肌荒れを起こしやすくなる、
といった問題も出てきます。

腕毛を目だなくするための腕毛処理方法としては、
他にも抑毛ローションや家庭用脱毛器などもありますが、
おすすめなのは脱毛クリーム(除毛クリーム)を使うこと。

脱毛クリームとは、毛を分解する働きのある成分の効果で、
クリームを塗った部分の腕毛を抜けやすくしてくれるもの。

脱毛クリームを数分くらい肌に置いた後、シャワーで洗い流せば、
腕毛を簡単にごっそり取り除くことができるんです。

脱毛クリームにはいろんな種類があるんですが、
このブログでは、脱毛クリームの草分け的な存在である
NULLリムーバークリームがオススメ。

以前は、塗った後はガムテープでムダ毛を引っこ抜く!
みたいなやり方が主流でしたが、
NULLリムーバークリームが業界に先駆けて
「塗るだけで除毛!」を実現。

痛みもかゆみも感じることなく、
煩わしい腕毛を手っ取り早く薄くすることができます。

NULLリムーバークリームの口コミ

簡単に綺麗に脱毛出来ました! また使いたいと思います!

脇の脱毛に使いましたが綺麗に抜くことが出来ました(数本はどうしても残りますが) 慣れれば問題なく脱毛できる商品だと思います!

2回ほど使ってみました。肌へのダメージは少ない感じで痛みなどは全くなかったです。

NULLリムーバークリームには美容成分も含まれているので、
敏感肌でも安心して使うことができます。

肌に刺激の強い化学成分は使われていないので、
腕毛だけじゃなくてひげや胸毛、すね毛など、
部位を問わず使うことができます。

誰が使っても一定の効果は期待できるし、
万が一、使用感に納得がいかない場合でも、
NULLリムーバークリームには返金保証がついています。

使用途中であっても、無条件で返品できるので、
お財布にやさしくお試しできますよ。
↓↓↓

腕時計に挟まる腕毛処理方法を比較

ゴリラの様に胸毛も腕毛もモジャモジャで、
油断をするとシャツの裾や胸元から
ムダ毛が飛び出していませんか?

髪の毛が少ないのはそれはそれで悩みですが、
逆に体毛が濃いのも、大きな悩みの種ですよね。

実際に女性にアンケートを取ってみると、
88%以上が「体毛は薄いほうが好き!」と回答。

女性10人中9人は、体毛が濃い人は、
あまり好きではない、という驚きの結果で、
逆に言うと、体毛が濃いというだけで、
恋愛や女性にモテるチャンスを失うこともあり得るわけです。

腕時計に挟まる腕毛はチクチクと痛かゆいだけじゃなく、
見た目も決して良くはありません。

煩わしい腕毛を目立たなくするには、
どんな方法があるのかというと、

  • カミソリで剃る
  • 抑毛ローションを塗る
  • すきバサミ・すきカミソリですく
  • ブリーチして脱色する
  • 家庭用脱毛器を使う
  • 脱毛サロンで脱毛する

といったものが挙げられます。

カミソリで剃る

お金もかからないし、今すぐできる方法と言えば、
腕毛をカミソリで剃ってしまうことですよね。

ひげを剃るときに使っているシェーバーを、
腕毛を剃るのにそのまま使うことができます。

腕毛処理のために新たに道具をそろえる必要もなく、
もっとも手軽に腕毛を目だななくできるものの、
問題なのはその仕上がりです。

ひげとは違って腕毛を全体的に剃るとなると、
時間もかかるし、すべてを剃りきるのは意外と大変。

しかも伸びかけの腕毛がシャツに絡んで
チクチクと居心地の悪い思いをすることになります。

毎日丁寧に剃ることができればよいものの、
腕全体を剃るとなるとかなりの時間がかかりますし、
剃れば剃るほど肌にかなりダメージを与えます。

肌を繰り返し削ることで肌がひどく乾燥し、
肌トラブルも起こりやすくなります。

カミソリで剃るのは、手軽なやり方ではあるものの、
あまりおすすめはできません。

関連ページ:もみあげ毛深い女性必見!小顔になるボサボサもみあげ処理

すきバサミ・すきカミソリですく

とりあえず腕毛の毛量を減らすことで、
腕毛が腕時計に絡みにくくすることもできます。

髪の毛の量を調整するすきバサミで腕毛をすいても良いですし、
全身のムダ毛をすくためのすきカミソリというのもあります。

腕毛の量を減らすことで、見た目もすっきりさせることができますが、
すきバサミ・すきカミソリは、ついついやりすぎてしまいがちなんですよね。

下手にすき過ぎると、結局、短い毛の方が随分と多くなり、
やはり腕がチクチクする原因となります。

関連ページ:すね毛すくとチクチク|バリカンですね毛すく?ダイソーすきカミソリ?

抑毛ローションを塗る

抑毛ローションを使うことによって、
ムダ毛が生えるスピードを極端に遅くすることができます。

毛が生えるのは毛根が活発に活動しているからで、
毛根の働きを促しているのは男性ホルモンです。

男性ホルモンが毛根に働きかけることによって
ムダ毛の発毛を促しているため、そこで、
男性ホルモンの影響力を弱める成分を肌に加えるわけです。

代表的なものが女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンを塗った部分だけ毛根の働きを弱め、
ムダ毛を薄くすることができるものの、
効果にはかなり個人差が出てきます。

借りに効果があるととしても抑毛が実感できるまでには、
数か月もの時間がかかります。

抑毛ローションには大豆独特の臭いもあるため、
よほど辛抱強い人じゃなければ、
使い続けるには難しいものがあります。

関連ページ:女のギャランドゥ処理|へその下の毛はカミソリ?脱毛クリーム?

ブリーチして脱色する

あまり実践している人を見かけることはないものの、
腕毛の毛量があまりにも多いのであれば、
腕毛をブリーチして脱色する方法もあります。

腕時計に腕毛が挟まる問題を根本的に解決するわけではありませんが、
腕毛の色をほぼ無色透明にすることで、
少なくとも、腕毛を目立たなくすることができます。

ただ気を付けなければいけないのは、腕毛に光が当たった時です。

透明の腕毛に光がキラキラと反射してしまい、
金色の腕毛が生えているように見えてしまうからです。

家庭用脱毛器を使う

ケノンや光脱毛器などなど、
自宅に居ながらにして使える家庭用脱毛器も
かなり普及してきました。

中には脱毛サロン並みの高出力を誇る家庭用脱毛器もあり、
根強い人気を誇っています。

楽天やアマゾンでも「家庭用脱毛器」という
商品ジャンルが存在するほど、商品数があるものの、
家庭用脱毛器の取扱いは慎重にならなければいけません。

出力が上がってきたということはその反面、
肌にかなり強い刺激を与えることになるからです。

家庭用脱毛器を使う前後に適切な処置をしておかないと、
肌が火傷したような状態になってしまうこともあり得ます。

手軽に脱毛できるとはいえ、
家庭用脱毛器を1回使うために、
意外と時間も手間もかかってしまうので、
あまりおすすめの方法ではありません。

関連ページ:毛深い悩み(コンプレックス)解消|毛深い男女は脱毛が正解?

脱毛サロンで脱毛する

このブログでは後で詳しく説明する通り、
除毛クリームを使った腕毛処理を一番おすすめしています。

除毛クリームならてっとり早く
腕毛を目立たなくすることもできますが、
脱毛サロンで脱毛するのも捨てがたい選択肢です。

脱毛サロンは以前に比べると
業界の怪しい雰囲気が一掃されてきました。

高額な脱毛契約を迫られるケースはほとんどなくなり、
リーズナブルに脱毛を受けられるようになってきました。

施術が1度完了すれば、無毛に近い状態を、
長い期間維持することができるし、仮に腕毛が少し伸び初めても、
今までの様にもじゃもじゃになることはありません。

除毛クリームを塗ることで、簡単に
無毛に近い状態にリセットすることができます。

腕毛処理の最強の組み合わせは、脱毛サロンで脱毛し、
除毛クリームでアフターケアをすることです。

除毛クリームがオススメ

腕毛の様に割と面積が広く、
なおかつカミソリでも剃りにくい場所は
除毛クリームを使うのがオススメです。

除毛クリームとはどんなものなのか?
特徴を上げると次の2つがあります。

腕毛の組織だけを分解!
美容成分で肌への負担も軽減

腕毛の組織だけを分解!

抑毛ローションは毛根の働きを弱めるのに対し、
除毛クリームは毛そのものに働きかけます。

毛というのは「ケラチン」というたんぱく質が主成分。

ケラチン同士が結合することによって、
毛が構成されています。

ちなみに、肌も爪もケラチンが結合して
出来上がっているものの、毛と何が違うのかというと、
結合の強さと種類です。

ケラチンが結合するといっても、実は
ペプチド結合、シスチン結合などの違いがあります。

もっとも弱い結合状態が「水素結合」で、
寝癖がついても水を付けてドライヤーで乾かせば治るのは、
水素結合を元の状態に戻せるからです。

髪の毛にパーマをかけられるのは、
もっとも結合力の強いペプチド結合を弱め、
その間に癖をつけた状態をキープ。

ペプチド結合が元の状態に戻ることで、
癖がついた状態を紙に定着させられるわけです。

除毛クリームはというと、髪の毛のケラチン結合に
特有に見られるシスチン結合に働きかけます。

シスチン結合を根本的に解消することによって、
毛自体をもろく崩れやすくしてしまうわけです。

肌や爪のケラチンではシスチン結合がほとんど見られないので、
除毛クリームを使うことで肌がひどく荒れてしまったり、
爪が変形するようなトラブルが起きる心配はありません。

美容成分で肌への負担も軽減

たいていの除毛クリームには美容成分も含まれています。

万が一、除毛クリームによって肌が刺激されても、
肌のダメージを美容成分によってキャンセルするためです。

ちなみに、肌の状態を健康かつ美しく保つためには、
何はともあれ肌を乾燥させないことが大切。

たとえば、肌表面にあるバリア機能が損なわれると、
肌内部の水分が蒸発しやすくなり、肌の潤いが低下。

肌が脱水したような状態になることで、
肌が本来持っている機能も低下してしまい、
肌トラブルが起こりやすくなるわけです。

一般的な除毛クリームであれば除毛成分以外に、
保湿成分や整肌成分も配合されているので、
安心して使い続けることができます。

おすすめの除毛クリーム

欧米では股間のムダ毛もなくしてしまう
ハイジニーナが主流ですよね。

日本に比べて除毛クリームは非常にメジャーで、
ブラジリアンワックスが日常的に使われています。

ただブラジリアンワックスというと、
塗った後にガムテープでムダ毛を引っこ抜く!
という荒っぽい使用方法も多いです。

その点、日本人の肌に合うように開発された
NULLリムーバークリームなら、塗った後は洗い流すだけ。

NULLリムーバークリームを肌に塗って5分ほど放置したら、
シャワーでさっと洗い流すだけでクリームと一緒に、
腕毛まで洗い落とすことができます。

NULLリムーバークリームには保湿力に定評のある
アロエエキスをはじめ様々な美容成分を配合。

オレンジ油、ノバラエキス、尿素など、
肌の調子を整える成分がたっぷり含まれているので、
むしろNULLリムーバークリームを使い始めたほうが、
肌の調子が良くなるほどです。

NULLリムーバークリームを一回使えば、
腕毛を根こそぎ洗い落とすことができるので、
しばらくは無毛に近い状態を維持できますよ。

排水溝の毛詰まりに注意!

NULLリムーバークリームを使用する際に、
ひとつ気を付けなければいけないのが、
排水溝の毛詰まりです。

クリームと一緒に腕毛を洗い落とすことができると言っても、
排水溝に大量の腕毛が挟まってしまうことがあります。

NULLリムーバークリームには
肌にクリームを塗るためにヘラもついてくるんですが、
塗り終わった後は、ヘラで一度、クリームを捨てて、
それから洗い流すようにすると良いですよ。

また、腕毛の毛量によっては、
NULLリムーバークリームを1度使っただけでは、
全ての腕毛を除毛できないことがあります。

さすがに2回、3回と連続して使うのは肌へのダメージが気になるので、
2,3日に分けてNULLリムーバークリームを繰り返し使うことで、
ツルツル肌にすることができますよ。

NULLリムーバークリームの購入方法

NULLリムーバークリームは市販されていません。

薬局やコンビニで店頭販売されていないので、
ネット通販するしかありません。

楽天やアマゾンでも取り扱い店舗はあるものの、
おすすめなのは公式サイトから通販すること。

定期購入のような縛りもなく割引をしてくれるし、
返金保証もついているからです。

万が一、肌に合わないとか効果がない場合でも、
無条件で返品に応じてくれるので、
安心して効果をお試しできますよ。
↓↓↓

NULLリムーバークリーム口コミ

ツルツルとまではいかないけどある程度は取れます。 この量でこの値段なら充分です!

家族で使っています。塗って拭き取るだけなのでラクチンです。