cマックスローション効果口コミ|cマックスローション最安値は?

 [投稿日]2018/03/16

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は8分で読めます

ニキビを治す過程は、出血を伴う怪我をしたときにできる
かさぶたが剥がれていく過程とよく似ています。

肌が傷ついて血が出ると、かさぶたができて血が止まり、
かさぶたの中で傷が癒えていくにつれて、
かさぶたは剥がれていきます。

ニキビもつまりかさぶたのようなものなので、
ニキビを治すとはつまり、ニキビを肌からはがすことになります。

ただ、かさぶたとニキビの決定的に違うところは、
ニキビには肌を守る働きなんて全くないところ。

むしろ、ニキビによって肌がドンドンダメージを受けてしまうため、
ニキビはできるだけ早く改善したほうが良いですし、
ニキビによるダメージから肌を守らなければいけません。

さらにニキビができやすい肌というのは、
通常よりもダメージを受けやすくなっています。

傷みやすい肌をダメージから保護してあげることも
ニキビケアではきわめて重要になります。

正しいニキビケアとはつまり、

  • ニキビを肌から追い出す(肌の新陳代謝を促す)
  • ニキビなどの刺激から肌を守る(バリア機能を強化する)

という2つのポイントを満たさなければいけないわけですが、
cマックスローションは肌の新陳代謝を促しつつ、
バリア機能の強化もできるニキビケア用品です。

cマックスローションの特徴を簡単にまとめると、

  • 高品質のビタミンC誘導体を使用
  • 肌の奥までしっかり浸透
  • 植物エキスで肌の抗酸化力アップ

といった点があり、この3点が相乗効果を発揮することで、
肌の新陳代謝を促しつつ、バリア機能の強化することができます。

cマックスローションには返金保証がついています。

効果に納得いかなかったり、肌に合わないなと思ったら、
20日以内に返品手続きをすることで、
購入費用を返金してもらうことができます。

無駄な買い物をする心配もないので、
返金保証が終わらないうちに
cマックスローションを申し込んでおくのが
良いんじゃないでしょうか。
↓↓↓

cマックスローション効果でニキビは治る?

ニキビケアで効果に定評があるcマックスローションですが、
逆に言うと、今までのニキビケア用品の多くは、
何かしらの欠点を抱えているものがほとんどだったんです。

特に安いニキビケア用品になればなるほど、
後で詳しく説明する通り、浸透力が足りなかったり、
そもそもニキビケア効果のある成分が入っておらず、
使うだけ無駄になっていることもあるんです。

たとえば、ダイソーなどの100均ショップでも、
100円コスメが売られるようになっていて、
コラーゲン化粧水なんかも店頭に並ぶようになりました。

けれども、コラーゲンは分子サイズが巨大なので、
何の加工もせず肌にそのまま塗りこんでも、
肌にしみ込むことはありません。

100円といえど、まさに、使うだけ無駄となります。

そもそも、コラーゲンはさも
貴重な美容成分のように感じるかもしれませんが、
実際にはゼラチン(ゼリー)とほぼ一緒です。

ゼラチンよりも分子の塊が小さい状態がコラーゲンです。

もちろん、値段の高いスキンケア用品であれば、
効果の高い成分がぜいたくに使われていたり、
浸透力を高める加工が施されているものの、
普段使いするには、ちょっと気が引けるものがありますよね。

cマックスローションは、価格を抑えつつ、
効果の高い成分が使われているニキビケア用品です。

cマックスローションの特徴を3つに絞ると、

  • 高品質のビタミンC誘導体を使用
  • 肌の奥までしっかり浸透
  • 植物エキスで肌の抗酸化力アップ

といった点が挙げられます。

高品質のビタミンC誘導体を使用

ニキビができてしまったら、
ニキビそのものを消滅させることはできません。

ニキビとはいわば、肌にできた
「傷」のようなものだからです。

ニキビを治すには、ニキビが悪化するのを防ぎつつ、
ニキビを肌から追い出さなければいけません。

ニキビで傷ついた皮膚を、肌から代謝させること、
つまり、肌の新陳代謝を促すのが
本当のニキビケアになるんです。

肌の新陳代謝を促す成分として代表的なものが
ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体が肌組織に働きかけることで、
本来持っている新陳代謝の力を引きだしてくれます。

ビタミンC誘導体とは、化学的に言うと、
ビタミンCの周りに別の物質(分子)をくっつけたもの。

こうした加工を施すことでビタミンCの欠点、
「肌に浸透しにくい」「分子構造が崩壊しやすい」
という弱点を解消し、美容効果を高めたのが、ビタミンC誘導体です。

肌にとってニキビやニキビ跡は重たい蓋のようなものですが、
ビタミンC誘導体の働きで、ニキビの圧力よりも
さらに強い力で新陳代謝を促し、
ニキビを古くなった皮膚と一緒に肌から追い出してくれます。

ただビタミンC誘導体にも、
どんな物質とビタミンCをくっつけるか?によって、

  • リン酸アスコルビルMgマグネシウム
  • リン酸アスコルビン酸ナトリウム
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
  • アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸

といった感じで様々な種類があり、
それぞれに一長一短、得意不得意があります。

cマックスローションでは、ビタミンC誘導体の中でも、
特にニキビケア効果の高く、高級スキンケア用品でも良く使われる
リン酸アスコルビルMgマグネシウムを使用。

リン酸アスコルビルMgマグネシウムは、
余計な成分(糖)がくっついていないため、
肌への定着率が抜群に高い性質を持っています。

時間が経てば、美容成分は基本的にどんどん重力に引っ張られ、
流れ落ちてしまうんですが、cマックスローションなら、
ビタミンC誘導体が一か所に長い時間とどまってくれるので、
高いニキビケア効果を発揮してくれるわけです。

肌の奥までしっかり浸透

美容液や化粧水に、プラセンタやヒアルロン酸、コラーゲンなど
どれだけ効果が高い美容成分が含まれていたとしても、
肌に浸透しなければ全く意味はありません。

そもそも美容成分の多くは「水溶性」の性質があり、
肌のバリア機能ではじかれてしまいます。

ちょうど、水性ペンが肌についても、
軽く拭き取るだけで色が落ちてしまうのと同じ感じです。

肌表面に一時的にとどまるだけで、
貴重な美容成分がだらだらと肌から流れ落ちるだけ、
という残念なニキビケア用品も多いんです。

cマックスローションで使われている
リン酸アスコルビルMgマグネシウムは、
浸透力にも定評があるビタミンC誘導体です。

水溶性ではあるものの、
マグネシウムが肌のバリア機能を通過するのを助けてくれて、
肌の内側に入り込むことができるんです。

通常のビタミンCに比べて10倍の浸透力があるので、
単純に比較するならば、cマックスローション1本だけで、
市販のビタミンC美容液10本分に相当するビタミンCを
肌に補うことができるわけです。

これだけ大量のビタミンCを肌に補うことができ、
ビタミンAも同時補うことで相乗効果を発揮。

肌の新陳代謝をぐんぐん促すことができるので、
cマックスローションはニキビに高い効果を発揮してくれるんです。

植物エキスで肌の抗酸化力アップ

cマックスローションはリン酸アスコルビルMgマグネシウムという、
浸透力に優れていて、肌になじみやすいビタミンC誘導体の働きで、
赤ニキビからニキビ跡の色素沈着(シミ)やクレーター(凸凹)まで
幅広く効果的にアプローチしてくれます。

リン酸アスコルビルMgマグネシウムだけでも十分すぎるほど、
ニキビケア効果が期待できるんですが、
cマックスローションには植物成分も数多く使われています。

  • ローズマリーエキス
  • プルーン分解物
  • アロエベラ葉エキス
  • マグワ根葉エキス
  • カンゾウ根エキス

といった成分には、それぞれ保湿・新陳代謝改善など、
得意な効果を持っているものの、
全てに共通しているのが抗酸化作用です。

紫外線が肌に良くないと言われるのは、紫外線の働きで、
活性酸素という毒素が生成されてしまうからです。

活性酸素によってコラーゲンが破壊されて肌の保湿力が低下したり、
肌組織がダメージを受けて新陳代謝が鈍くなります。

活性酸素の悪影響でニキビができやすくなってしまうし、
ニキビができると治りにくく、悪化しやすくなります。

人間であればメラニン色素を分泌させて紫外線の影響を和らげているものの、
植物にはメラニン色素を生成する機能は持っていません。

そこで、活性酸素を無害化する
ポリフェノールなどの抗酸化物質が、
植物にはたくさん含まれています。

植物から抽出した美容成分にはほぼすべて、
抗酸化物質が入っているので、
cマックスローションを使うことで、
紫外線によってニキビが増えたり悪化するのを防いでくれます。

ちなみに、紫外線というのは、
真夏の日中に太陽光を浴びないように、
気を付けるだけでは不十分です。

紫外線は壁を難なく通過してしまうので、
部屋の中で過ごしていようが、
どうしても紫外線を浴びてしまうんです。

明るいうちは常に紫外線対策に気を配らなければいけないものの、
cマックスローションを使うことで、面倒な紫外線対策も不要になります。

cマックスローションの効果的な使い方と悪い口コミ

高い浸透力を誇るリン酸アスコルビルMgマグネシウムの働きで、
効果的にニキビケアができるcマックスローションは、
どんな風に使うと効果的なのかというと、

  • 丁寧に洗顔を済ませておく
  • 毎日欠かさず使い続ける

という2点がポイントになります。

単純に見えるかもしれませんが、
この2つのポイントがおざなりになってしまうと、
cマックスローションの効果を半減させる危険すらあります。

ここでぜひ、普段のニキビケアのやり方を
見直してみてくださいね。

丁寧に洗顔を済ませておく

ニキビケアの基本中の基本はやはり毎日の洗顔です。

ニキビができる最初のきっかけは、
余分な皮脂や垢が毛穴に詰まること。

汚れがアクネ菌などの雑菌のえさとなって、
毛穴の中で雑菌が異常繁殖することで、
腫れて痛みを伴う赤ニキビになります。

肌を清潔な状態に保つために、
正しく洗顔をしなければいけません。

少なくとも朝晩の2回は
洗顔フォーム・石鹸で顔を洗うようにしましょう。

良く泡立てたら、指で肌をこすらないように気を付けて、
泡を転がすように洗顔をします。

指でごしごし肌をこすったり、洗顔時間が無駄に長くなると、
目では見えないけれど細かい傷ができてしまいます。

毛穴の奥に泡を強く押し込めることになるので、
すすぎで洗い落としにくくなってしまいます。

洗い残しも雑菌のえさとなってしまいますから、
あくまでも優しく短時間で丁寧に洗顔するのがポイント。

洗顔後のすすぎの方には十分に時間をかけて、
洗い残しを徹底的に肌から取り除きましょう。

フェイスラインや口の周り、髪の生え際など、
ニキビが繰り返しできる部分というのは案外、
洗い残しが原因となっていることも多いです。

すすぎを済ませた後はタオルで肌をこするのではなく、
タオルを肌に押し当てて、水気を吸い取るようにします。

毎日欠かさず使い続ける

cマックスローションの効果には、
どうしても個人差が現れてしまいます。

個人の症状に合わせて処方される薬品ではなくて美容品なので、
肌との相性に左右されるのを避けることはできません。

人によっては、cマックスローションを使っても、
さっぱり効果が現れない可能性だってあるので、
その場合は、返金保証を使って返品してもらうと良いでしょう。

「cマックスローションを使ってもニキビが治らない!」

という悪い口コミも当然、目にするわけですが、
ただ、肌との相性とか、そういう話の以前に、
cマックスローションの使い方に問題があることも多いんです。

最も多いのが、cマックスローションの効果を
判断する期間があまりにも短いケース。

特にニキビ跡をcマックスローションでケアしようと思ったら、
1週間とか1ヶ月で効果を期待しても、根本的に無理があります。

ニキビ跡を治すには、数か月くらいの期間がかかるので、
cマックスローションをじっくり使い続ける必要があります。

cマックスローションの効果をできるだけ早く発揮させるには、
毎日欠かさず使い続けることが大切です。

1日使うのをサボってしまったら、
cマックスローションの効果が現れるのが3日遅くなる、
という感覚で使うと良いですよ。

甘いもの・脂肪分の多い食事は控えめに。

ニキビができるのは皮脂が毛穴に詰まることが直接的な原因で、
ニキビに悩む人の多くが、皮脂の分泌量が多い傾向にあります。

皮脂はどこからやってくるのかというと、血液中に含まれる中性脂肪であり、
中性脂肪は主に食事を通じて体の中に取り込まれます。

脂肪分や、体内で脂肪に変換される糖質の多い食事をしてしまうと、
ニキビは治りづらくなるし、悪化しやすくなります。

特に甘いものには糖質・脂質の両方がたくさん使われているので、
あまり食べすぎないように気を付けましょう。

赤ニキビなら1週間で効果を実感

cマックスローションの口コミでは、
1週間でニキビが小さくなってきた!
という声もちらほら見かけます。

個の口コミの真相は
赤ニキビの炎症が治まったんだと考えられます。

cマックスローションに含まれるビタミンC誘導体
(リン酸アスコルビルMgマグネシウム)には、
炎症を抑える抗炎症作用があるからです。

炎症を鎮めて赤みが引いていくので、
赤ニキビなら割と短期間で小さく目立たなくしてくれますよ。

cマックスローション最安値は薬局?楽天?アマゾン?

cマックスローションは購入するには、
どんな手段があるんでしょうか?

そして最安値で購入するには??

cマックスローションは薬局で店頭販売してる?

cマックスローションは薬局(ドラッグストア)で
店頭販売しているのかというと、市販は一切されていないようです。

今後、市販される可能性はゼロではないと思いますが、
cマックスローションには、無香料・無着色・パラベンフリーです。

つまり、保管状況が良いとは言えない店頭販売をしてしまうと、
成分が劣化して品質が落ちる危険が高いです。

市販向きではないので、cマックスローションはおそらく、
今後も店頭販売されることはないんじゃないでしょうか。

cマックスローションはアマゾン・楽天で購入できる?

cマックスローションはアマゾンや楽天で通販できるのかというと、
取扱店舗が見当たりませんでした。

楽天で見つかったとしても「楽天フリマ」で、
cマックスローションの中古品が出品されているだけだと
思ったほうが良いです

中古品ならもちろん、安くcマックスローションを購入できますが、
中身が本物かどうか、なんの保証もありませんから、
価格につられて手を出すのは止めておいたほうがよいでしょう。

cマックスローションを最安値で購入するには?

cマックスローションを購入するなら、
公式サイトで通販するのがオススメです。

cマックスローションの単品価格は、
8000円+送料となっていますが、
初回半額の4000円で購入できるからです。

定期購入することが条件ですが、
2回目以降も20%OFF。

4回継続するとcマックスローションの
肌への浸透力をさらに強化できる
イオン導入器ももらえます。

ただ、定期購入なので最低3回継続が条件となっているものの、
cマックスローションには返金保証がついています。

効果に納得いかなかったり、肌に合わないなと思ったら、
20日以内に返品手続きをすることで、
購入費用を返金してもらうことができます。

無駄な買い物をする心配もないので、
返金保証が終わらないうちに
cマックスローションを申し込んでおくのが
良いんじゃないでしょうか。
↓↓↓

cマックスローションの効果まとめ

  • 高品質のビタミンC誘導体が肌の新陳代謝を強力を促して、ニキビを肌から追い出す!
  • ビタミンC誘導体の中でも特にニキビケア効果の高いモノが使われいる
  • 美容成分を肌の奥まで浸透させ、保湿効果などを長時間キープしてくれる

関連記事

  1. virus-infected-cells-213708_1280

おすすめカテゴリー記事

  1. NKJ56_gomakimuchi500

最近更新した記事

  1. 引越し挨拶お返し|隣人退去・引越しの挨拶で手土産にお返しは必要? 2018/12/10更新
  2. nuro光申し込みのおすすめは公式?お得なキャンペーンは? 2018/12/10更新
  3. グランマサラのキッチンの混雑や待ち時間@メニューは子連れにおすすめ 2018/12/10更新
  4. スキーウェアの洗濯・防水にニクワックス|スノーボードウェアの撥水も! 2018/12/10更新
  5. パスポートいつまでに必要?海外旅行出発何日前までにアメリカ esta申請? 2018/12/10更新
  6. 御朱印帳の使い方@御朱印帳裏表は?伊勢神宮・出雲大社で御朱印もらうには? 2018/12/10更新
  7. しじみエキスWのオルニチン効果口コミ|Wのオルニチン最安値は楽天?アマゾン? 2018/12/05更新
  8. ハイアットリージェンシーグアム口コミ|朝食レストランやアメニティは? 2018/12/05更新
  9. 竹炭の使い方|活性炭のトイレ・靴消臭効果や竹炭の除湿効果は? 2018/12/05更新
  10. 光回線(フレッツ光)転用デメリット|光回線の転用はキャンペーンに注意 2018/12/05更新
  11. 靴擦れ跡消す|かかとの消えない靴擦れ跡やくるぶし黒ずみを消す 2018/12/05更新
  12. 目薬・コンタクト洗浄液・医薬品の機内持込み|国際線・国内線では? 2018/12/05更新
  13. 学歴フィルターは国立理系有利?marchに学歴フィルターは? 2018/12/05更新
  14. 高額療養費が確定申告が間に合わない|高額療養費制度・証明書と確定申告 2018/12/05更新
  15. 車ハンドル異音|パワステのキュルキュル異音やハンドルを切るとカタカタ異音の原因 2018/12/05更新

アーカイブ

これからアルバイト探し