パスポート洗濯で水没|水浸しパスポートの海外再発行は?icチップは?

 [投稿日]2018/06/07

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は3分で読めます

パスポートをズボンのぽっけに入れたまま、
洗濯機に入れて洗濯をしてしまった。。

調べてみると、そんな失敗経験をしている人って、
意外とたくさんいるんですよね。

洗濯後のパスポートの写真画像を見てみると、
濡れた紙が乾いた時によく見られるしわっしわで、
べっちょべちょのような状態に。

特に海外に長期滞在している人に多いみたいなんですが、
水浸しになったパスポートって有効なんでしょうか?

出入国スタンプが滲んでいても、
通常通り、出入国はできるんでしょうか?

洗濯して水に濡らしたパスポートは無効?

洗濯したり水没させてしまってびしょびしょになったパスポートは、
有効なのかどうか?というと、程度によります。

パスポートの役割を考えると、

  • 本人確認をする
  • 出入国の履歴を確認する

という2つがあります。

この2つの情報を確認できるレベルの水浸しであれば、
パスポートはまだ有効だという風に考えられます。

水に濡れると出入国スタンプがにじんだりするわけですが、
スタンプ類がきちんと確認できれば良いモノの、
出入国の際の係員の判断に大きく委ねられます。

厳しい人だと、スタンプが多少にじんでいたり、
顔写真にわずかにシワが出ているだけで
受け付けてくれない可能性があるので、
念のため、再発行してもらうほうが無難です。

水浸しになったICチップは損傷して無効?

最近のパスポートであればICチップが埋め込まれていますよね。

洗濯したりして水浸しになった場合、
ICチップは果たして無事なのかというと、
ほぼ損傷していると思ったほうが良いです。

ICチップ自体には電気が通電されているわけじゃないものの、
構造上、水に非常に弱いらしく、水没すると壊れやすいんだとか。

ただ奇跡的にICチップがまだ使える可能性はあるので、
いずれにしてもパスポートセンターか、海外にいるのであれば、
大使館・領事館へ行ってICチップが損傷していないかどうか?
確認をしてもらいましょう。

仮にICチップが壊れていたとしても、
本人確認ができて出入国の履歴が確認できるレベルの水濡れであれば、
通常通り出入国することができます。

ただ、ICチップが使えない分、
出入国の手続きに時間がかかることが予想されます。

にじんだ出入国スタンプが拒否される理由

出入国スタンプに使われるインクの種類は、
国によってかなりバラバラなようです。

日本の出入国スタンプであれば、ちょっとくらい濡れたくらいだと、
ほとんど滲むことはありません。

けれども東南アジアの国のスタンプのインクは、
意外と簡単に滲んでしまうそうです。

出入国スタンプがにじんでいる場合、
特に治安が悪いと言われる国の出入国が
止められる可能性があります。

たとえば、ある国に入国しようとした際、
その国とは敵対関係にあるような国に渡航履歴があった場合には、
何か危険なモノを持ち込もうとしているんじゃないか?
という疑いの目を向けられるのは当然のことですよね。

出入国審査の係員としては、出入国スタンプを
故意に滲ませているという可能性も考えています。

出入国スタンプを意図的に隠蔽することで、
事件を起こす可能性を否定できないため、
出入国スタンプはかなり厳重にチェックされるわけです。

海外で水没したパスポートの再発行

海外滞在中にパスポートを洗濯・水没させてしまい、
パスポートとして使えるかどうか不安なレベルな場合には、
大使館か領事館で再発行をしてもらいましょう。

  • 顔写真
  • 手数料(日本国内なら2500円程度)
  • 申請書類
  • 濡れたパスポート

パスポートを新規に発行してもらう場合とは違い、
有効期間内のパスポートは「切替申請」の扱いになります。

新規発行する場合には
戸籍謄本や本人確認書類も必要になりますが、
幸か不幸か、濡れたパスポートが、その代わりとして使えます。

ビザが無効にならないか注意!

洗濯して水没したり汚れや損傷したパスポートを
海外で再発行してもらう場合、
気を付けなければいけないのはビザの問題です。

ビザというのは、厳密にはその人個人に発行されるものではなく、
パスポートの旅券番号に対して発行されるものだからです。

パスポートを更新申請した場合、基本的には、
旅券番号も新しくなってしまいます。

ビザの厳しい国では、何かしらの問題が起きる可能性があるので、
ビザの必要な国でパスポートを更新する場合には、
事前に確認をしておくほうが良いですよ。

関連記事

おすすめカテゴリー記事

  1. passport-1051697_640

最近更新した記事

  1. タイヤ交換の目安@工賃の相場は持込でも高いから自分でやってみよう。 2018/06/25更新
  2. 新潟まつりで花火の穴場みっけ! 2018/06/25更新
  3. グーグルサジェストツールとapi使い方|googleサジェスト注意点 2018/06/25更新
  4. グアム旅行2泊3日赤ちゃん子連れ |1歳半のグアム旅行記1日目 2018/06/25更新
  5. 花火大会にベビーカーはNG?ベビーカーのマナー問題 2018/06/25更新
  6. 爪の色が悪い?白・黒・茶色は色素沈着で変色している? 2018/06/25更新
  7. 黒酢の効果で肩こり解消|黒酢の酢酸が肩こりに効く?黒酢効果は本物? 2018/06/25更新
  8. 赤ちゃんのトイレトレーニング方法@1歳、2歳、3歳でも自主性重視! 2018/06/25更新
  9. 加湿器のカビ防止|加湿器 臭い取り方や原因対策にクエン酸は使える? 2018/06/25更新
  10. 【お土産】札幌・北海道のレアなオススメ8選+α 2018/06/25更新
  11. セスキ炭酸ソーダの使い方 洗濯や掃除は?洗濯機のカビには? 2018/06/25更新
  12. 確定申告期間中に医療費控除|領収書も医療費控除の必要書類 2018/06/25更新
  13. ディズニーヲタの汚部屋がミラコスタに生まれ変わった話【ディズニーヲタ必見!】 2018/06/25更新
  14. 洗濯槽カビ取り方法|ハイターで取り切れない?カビはなくならない? 2018/06/25更新
  15. ボーナス使い道|20代独身女性・男性の夏のボーナス使い道は? 2018/06/25更新

アーカイブ

これからアルバイト探し