車庫証明の必要書類と書き方 配置図や自認書、委任状は?

車庫証明は警察署に行って届け出をしますが、 後で詳しく説明する通り、 申請をしたその日すぐに 証明書を発行してもらえるわけではありません。

車の名義変更や車検証の住所変更などでも 必要になりますから、余裕を持って 手続きを済ませるようにしてくださいね。

関連ページ:引越し時の免許証・自動車税など住所変更手続き!車検証の住所変更も必要?

車庫証明に必要書類

車庫証明の変更登録(住所変更)では、 車庫証明を新規登録する場合と 手続きはほとんど変わりません。

  • 車検証
  • 住民票
  • 申請書
  • 自認書もしくは保管場所使用承諾書
  • 保管場所の所在図・配置図

※住民票は都道府県によっては 不要になることがあるそうです。

※車検証のコピーを提出するといった必要はないものの、 自動車保管場所証明申請書を記入する際に 車台番号や車の寸法を記入する必要があるため、 手元に用意しておく必要があります。

車検証は車のどこか(だいたいダッシュボードのあたり)にあるはずですし、 住民票も役所の窓口に行けばその場で発行してもらえますので、 そのほかの書類について説明をしていくと、

申請書

自動車保管場所証明申請書と 保管場所標章交付申請書の2つあり、 警察署に行けば書類がもらえます。

申請当日に記入をしても良いですし、 あらかじめ警察署に行って記入をしておくのも良いです。 警察署には見本があるはずなので、 それを見ながら記入をしていけば良いですよ。

ちなみに、東京の場合の書類フォーマットを 下記からダウンロードすることができます。

管轄の警察署で書式に違いあるようなので、 お住まいの地域の警察署のホームページから フォーマットを入手してくださいね。

東京の必要書類のフォーマットと書き方

自動車保管場所証明申請書 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/pdf/kotsu/toko001.pdf ※見本 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/pdf/kotsu/toko002.pdf

保管場所標章交付申請書 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/pdf/kotsu/toko003.pdf ※見本 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/pdf/kotsu/toko004.pdf

自認書もしくは保管場所使用承諾書

駐車する場所の土地・建物の所有者が 自分であれば自認書で良いのですが、 月ぎめの駐車場であったりマンションに備え付けの 立体駐車場など、他人名義の土地・建物の場合。

保管場所使用承諾書が必要になります。 自認書・保管場所使用承諾書は 例えば東京都では↓のようなフォーマットが用意されています。

東京の必要書類のフォーマットと書き方

保管場所使用承諾書 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/pdf/kotsu/toko013.pdf ※見本 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/pdf/kotsu/toko014.pdf

自認書 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/pdf/kotsu/toko011.pdf ※見本 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/pdf/kotsu/toko012.pdf

※都道府県(管轄の警察署?)によってフォーマットが微妙に違うようなので、 お住まいの地域で書類がダウンロードできないか、 警察署のホームページで確認してみてください。

※保管場所使用承諾書は 駐車場の管理者(オーナーや大家さん)から 発行してもらえない場合があります。 その場合には駐車場を契約した際の 契約書のコピーでも代用することも可能です。

管轄の警察署によってルールが異なる可能性がありますので、 詳しくは窓口に連絡して直接確認してみてください。

保管場所の所在図・配置図

警察署に書類がありますのでそちらに記入をするか、 もしくはホームページからフォーマットを ダウンロードできる場合があります。

自認書と同じく、管轄の警察署のホームページで 確認をしてみてください。 東京都の場合には下記のフォーマットになります。

東京の必要書類のフォーマットと書き方

保管場所の所在図・配置図 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/pdf/kotsu/toko009.pdf ※見本 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/pdf/kotsu/toko010.pdf

手続きの流れ

必要書類と手数料 (都道府県によって異なりますが2500円前後)を 警察署へ持っていけば手続きが始まります。 気を付けなければいけないのは 警察による現場調査が入る点。

よほど暇な地域じゃない限り、 申請したその日に現場調査をしてくれて、 その日に車庫証明を発行してくれることはありません。

申請から数日後に現場調査、それから 車庫証明の発行となりますので、 だいたい1週間くらいの期間はかかると 思っておいた方が良いです。

現地調査の際に、 立ち会いは必須というわけではないようですが 申請時に確認をしておいたほうが良いですよ。

土日はお休み

車庫証明の発行には、少なくとも 証明書の申請と受け取りで2回は訪れないといけないものの、 車庫証明の手続きをしてくれる警察署の窓口が、 土日はしまっていることも多いようです。

(ほとんどしまっている?) 地域によっては平日だけではなくて 土日も窓口が開いているかもしれないので、 事前に確認をするようにしましょう。

関連ページ:単身赴任で運転免許証の住所変更は必要?手続きや免許更新はどうなる?